メレンゲの気持ち 柚子と白ゴマのチョコレートタルトレシピ【2月7日】

2015年2月7日(土曜日)放送の日本テレビ・メレンゲの気持ち「急上SHOW!パーソン」では、ショコラティエのジャン・ポール・エヴァンさんが、医中の相手を射止める、和の食材を使ったチョコレートタルトのレシピを紹介していました。

ジャン・ポール・エヴァン直伝!チョコレートタルトレシピ

メレンゲの気持ち 柚子と白ゴマのチョコレートタルトレシピ【2月7日】

材料

  • バター…240g
  • 粉砂糖…100g
  • アーモンドパウダー…20g
  • 卵白…40g
  • 小麦粉…300g
  • 塩…2つまみ
  • バニラパウダー…2つまみ
  • 生クリーム…200g
  • 溶かし砂糖…20g
  • 板チョコ…400g
  • ゆず…10g
  • 白ごまペースト…適量

★上にのせるチョコの材料

  • 板チョコ…400g
  • 生クリーム…200g
  • 溶かし砂糖…20g
  • ゆず…10g

作り方

1
バターをレンジで軽く温めてホイッパーで混ぜる。バターに粉砂糖・アーモンドパウダー・バニラパウダー・塩をボウルに入れて混ぜる。優しく混ぜ合わせると滑らかな仕上がりになる。
2
【1】に卵白を加えて混ぜ、全体が馴染んできたら溶かしたチョコレートを入れて混ぜ合わせる。さらに小麦粉を加えて混ぜ合わせる。
メレンゲの気持ち 柚子と白ゴマのチョコレートタルトレシピ【2月7日】

タルト生地にチョコレートを入れると生地にも味がつき、上にのせるチョコレートとの相性が良くなる。
3
混ざり合ったらバットに移し、全体的に広げてラップをして30分冷蔵庫で冷やす。
4
冷やしている間にタルトの上にのせるチョコレートを作る。生クリームを鍋に入れて温める。
5
ゆずの皮をすりおろし、温めた生クリームに入れる。ゆずの身の部分を絞り、絞った果実と溶かし砂糖を生クリームに入れる。強く絞りすぎるとゆずが持つエグみが出てしまうので優しく絞る。

柚子の皮を温めた生クリームに入れることで爽やかな香りが引き立つ。
6
チョコレートを細かく刻んでボウルに入れ、【5】の温めた生クリームを入れてホイッパーでボウルの中央から混ぜあわせる。よく混ざったらバットに移し広げて外気で冷やす。冷蔵庫に入れず外気で冷やすことでチョコレートを綺麗に絞ることができる。

ボウルの中央から混ぜあわせることでむらなく仕上がる。
7
タルト生地が冷えたら型で抜き、180度のオーブンで12分焼く。焼きあがったら白ゴマをタルト生地の半分だけ塗り、その上から冷やしたチョコレートを絞る。仕上げに金箔と薔薇の花で飾り付けすれば出来上がり。
メレンゲの気持ち 柚子と白ゴマのチョコレートタルトレシピ【2月7日】

チョコレートは絞り出す時は強めに引き上げるときは優しく上げるときれいな仕上がりになる。

ポイントはゆずと白ごまペースト。

このチョコレートタルトを食べたアナウンサーは「ゆずの柑橘家の香りがふわっとして鼻に抜けておいしい。胡麻の香りがすごい。」などとコメントしていました。

天才ショコラティ「ジャン・ポール・エヴァン」

現在日本で様々な高級チョコレート店が進出している中、人気を博しているのがJEAN-PAUL HEVIN(ジャン・ポール・エヴァン)。

28歳の若さでフランスの人間国宝に当たる「MOF」という称号を受賞。さらに世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で最高評価を獲得するなど、世界を代表するショコラティエ。

合わせて読みたい

男子ごはん 簡単チョコレートケーキレシピ【栗原はるみ】

さんまのからくりTV 本格ガトーショコラレシピ

しっとりガトーショコラレシピ/作り方【NHKきょうの料理】

マツコの知らない世界 デパートチョコレートの通販まとめ【2月10日】

シェアする

関連商品