AKB48中塚智実のカルボナーラレシピ&作り方【ガチガセ9月14日】

2012年9月14日放送の日本テレビ・ガチガセで、AKB48の中塚智実さんが作っていたカルボナーラのレシピ・作り方です。

AKB48中塚智実のカルボナーラレシピ

材料(2人前)

  • スパゲッティ 200g
  • パンチェッタ 60g
  • 卵黄 2個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • しめじ 1/2パック(60g)
  • パルメザンチーズ 20g
  • ピザチーズ 120g
  • 小麦粉 小さじ1
  • 薄口醤油 小さじ2
  • 生クリーム 小さじ2
  • 牛乳 240cc
  • 黒コショウ 適量
  • 白ワイン 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 大さじ2
  • 松茸のお吸い物の素 小さじ1
  • カニ 100g
  • 絹さや 10枚
  • アスパラ 4本

作り方

(1)鍋にお湯を沸かし、塩大さじ2と玉ねぎの皮を入れスパゲッティを茹でる。
(2)たまねぎを薄切りする。
(3)絹さや・アスパラを食べやすい大きさに切り、しめじは手でほぐす。スパゲッティが茹で上がる1分前に絹さやとアスパラを鍋に入れて一緒に茹でる。
(4)パンツェッタを5mm幅で切る。カニをきれいに剥く。
(5)フライパンにオリーブオイルを少量入れ、パンツェッタ、玉ねぎ、しめじ、絹さやとアスパラを炒める。薄口醤油と白ワインを混ぜ鍋ハダから回し入れ香り付けする。
(6)牛乳を煮立させ、小麦粉をまぶしたピザチーズを入れる。チーズが溶けたら火を止めてお湯で溶いた松茸のお吸い物を入れる。
(7)(6)に(5)と茹で上がったスパゲッティを入れ全体を絡める。パルメザンチーズを削り入れ、カニを加える。
(8)スパゲッティを皿に盛り、卵黄に生クリームを混ぜて、かける。仕上げに黒コショウをかけたら完成。

ポイント

  • 玉ねぎの皮にはケルセチンという成分が含まれており、消化管で脂肪と結合し脂肪の吸収を抑制するためダイエット効果がある。
  • 玉ねぎを冷蔵庫で冷やしてから切ると涙が出にくい。
  • 香り付けで醤油を使用することにより和風に近づける。
  • 松茸のお吸い物できのこの風味をつけて味に深みを出す。
  • チーズフォンデュでダマになりにくいソースを作る。

その他のカルボナーラレシピ

ギャル曽根流カルボナーラのレシピ・作り方 ノンストップで紹介・しらたき入りダイエットレシピ 5月29日
ダイエットに最適な低カロリーカルボナーラ
神田川俊郎のカルボナーラレシピ&作り方 ガチガセ9月14日
ガチガセで紹介されたカルボナーラレシピ

シェアする

関連商品