17日間ダイエットのやり方・方法&効果。クリスが6キロ痩せたモレノ式ダイエット【世界番付】

2012年11月30日放送の日本テレビ・ネプ&イモトの世界番付では、17日間で10キロ痩せるというモレノ式ダイエットについて紹介されていました。

クリスが挑戦!世界一キレイになるモレノ博士の17日間ダイエット

発売わずか3ヶ月で20万部を売り上げたアメリカで話題沸騰の「世界一キレイになるモレノ博士の17日間ダイエット」

このダイエットはなんとたった17日間で6キロ位上痩せるという驚きのダイエット法。

番組ではG20スイス代表のクリスさんがこのダイエットに挑戦。一見太っているようには見えないが、お腹ポッコリの隠れおデブ。

スリーサイズは上から82・84・98と本人も自覚している通り下半身部取り。特にウエストにいたっては公式プロフィールが64センチとなっているため20センチのサバ読みが発覚。気になる体重は身長169センチで62.7キロでした。

17日間ダイエットとは?

この本を翻訳した順天堂大学大学院のダニエラ・シガ研究員によると、17日間ダイエットは本来17日間を4回サイクル行うダイエット。しかし第一サイクルは急激に痩せるので、それだけで効果があるそうです。食事で消化器をきれいにするので体調が悪くはならないとのこと。

このダイエット最大の特徴は消化器系をきれいにする食事で痩せるということ。

野菜とプロバイオティクス食品を毎日摂る

野菜は腸や血液、肝臓の毒素を取り除く働きを助けるため、体をきれいにする食品と呼ばれている。中でもカリフラワー・キャベツ・ブロッコリーは肝臓機能を向上させ、体内の糖分を血中に放出してくれる。

キムチ・ヨーグルト・味噌などのプロバイオティクス食品は腸をきれいにし消化効率を上げ排泄を改善する。これらの野菜やプロバイオティクス食品を中心に消化器系にやさしい3食を17日間続ける。

番組では朝食に野菜スティックとヨーグルト。昼食に蒸し野菜と焼き鮭。夕食にさらだとチキンと野菜のスープを食べていました。

1日に水を2リットル飲む

さらに消化器系をきれいにするのに欠かせないのが水。

減量中は1日にコップ8杯(1杯250cc)。合計2リットルの水をのむことが不可欠。

水は蓄積された脂肪の燃焼を促進する。さらに腎臓の働きを助け、体重が減る際に排泄される老廃物を取り除いてくれる。

さらにダイエットに欠かせない有酸素運動やエクササイズを毎日行う。

17日間ダイエットの効果

実際に17日間ダイエットに挑戦したクリスさんは17日間で62.7キロあった体重が55.2キロと−7.5キロの減量に成功。さらにウエストは84.0センチから67.5センチと16.5センチのマイナスに成功。

クリスさんには「炭水化物が摂れないのと味をうすくしないといけないのでな慣れるまでは物足りない感じがあったが、やり始めたらその食生活が楽しくなった」とコメントしていました。

その他のダイエットに関する記事

世界ふしぎ発見 ココナッツオイルのケトン体質ダイエット&アルツハイマー病改善効果

アミノ酸ダイエット&東大式ウォーキングのやり方と効果

得する人損する人のおかゆ(粥)ダイエットの効果&リバウンドは?痩せた人の体験談

シェアする

関連商品