ひみつの嵐ちゃん!櫻井翔特別授業 多摩大学 松下奈緒 3月29日放送 日本テレビ

2012年3月29日放送の日本テレビ(日テレ)ひみつの嵐ちゃん!ブラックボードSPで櫻井翔さんが特別授業をしていたので紹介します。

櫻井翔特別授業

中学校にドッキリ潜入!

櫻井翔と松下奈緒らが多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校を訪れた。

2人が来たことで校内はにパニック状態となり、松下奈緒さんが午後の授業に集中するようと校内放送で呼びかけていました。

放課後には吹奏楽部を見学。聖ヶ丘中学の吹奏楽部は昨年東京都のコンクールで金賞を受賞した。

最後に全員で演奏する嵐の「Happiness」を聴いていました。

櫻井先生×特別授業

櫻井翔さんが多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校の生徒からの質問に答えるというもの。

「カッコよくなりたいんですけど僕に足りないもの何でしょうか?」という質問に対して、足りないものを補うよりも今もっている才能を伸ばしていくってことでカッコよくなれるんじゃないかな、と答えていました。

「嵐の仲の良さの秘訣は?」という質問には、遠慮と我慢のレベルの設定じゃないかと思っている、と話していました。

「櫻井くんのカッコ良さの秘訣は?」という質問に対しては、自分の事「今日カッコいいな」とかあんまないんだよねと話し、自分の恥ずかしいというところとかをさらけ出していくっていう所も必要な事、と答えていました。

「嵐を辞めたいと思ったことはあるか」という質問には、本当は大学入学の時に芸能界を辞めようと考えていたが嵐としてのデビューが決まり、応援してくれるファンやこれから運命共同体となるメンバーと実感した時に、辞めるという気持ちはなくなったと話していました。

「印象に残っている先生は?」という質問に対し、これまで良い先生に恵まれてきたと話し、自分のために補習をしてくれた先生や「歴史を学べ」「旅に出ろ」と言って価値観を広げようとしてくれた先生がいたと話した。

櫻井翔さんは一日を振り返り、なかなかない機会で楽しかったと話していました。

シェアする

関連商品