チンジャオロースのレシピ・作り方 ミヤネ屋・愛のスパルタ料理塾で紹介 6月11日

2012年6月11日放送の日本テレビ・情報ライブミヤネ屋の愛のスパルタ料理塾で林裕人シェフが紹介していチンジャオニュウロースのレシピ・作り方です。

チンジャオニュウロースレシピ・作り方

材料(4人分)

  • 牛モモ肉(ブロック) 200g
  • ピーマン 4個
  • タケノコ(水煮) 50g
  • ニンジン 30g
  • シイタケ 2枚
  • 白ネギ 10cm分
  • ショウガ 5g
  • サラダ油 適量
  • ゴマ油 少々

★牛肉の下味

  • 塩 少々
  • 白コショウ 少々
  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1

★合わせ調味料

  • オイスターソース 大さじ1
  • 濃口しょう油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 中華スープ 大さじ2
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • 塩 少々
  • 白コショウ 少々


作り方

(1)牛モモ肉(ブロック)を、そのままでは切りにくいので、冷凍庫で半凍りの状態にする
(2)ピーマンの、芯の部分を親指で押し込んでから、半分に切って種を取り出す
※親指で押しこむと、種を簡単に取り出すことができる
(3)ピーマンの、白い部分を包丁で取り除いてから、細切りにする
※白い部分は苦味のもと。丁寧に取り除いておく。
(4)タケノコ(水煮)は湯通しして、ザルに広げておく
※蒸気と一緒に臭みが抜けるので、広げて自然に冷ます
(5)ニンジン、シイタケも細切りにする
(6)半凍りにした牛肉を、手の平で押さえて、同じ厚みになるように下から切っていく
(7)薄く切ったら、繊維に沿って細切りにする
※繊維に沿って切ることで、ボロボロにならず、食感も良くなる
(8)塩、コショウ(各適量)を振り、下味を付けていく
(9)酒(大さじ1)を加え、酒の水分がなくなるまで、もみ込む
※酒をもみ込むと、肉の臭みが和らぐ
(10)片栗粉(大さじ1)を加え、全体になじませる
(11)サラダ油(大さじ1)を加え、肉をよくほぐしておく
(12)オイスターソース、濃口しょう油、酒(各大さじ1)、砂糖(小さじ2)、中華スープ(大さじ2)を、混ぜ合わせる。
(13)同割で溶いた水溶き片栗粉(大さじ1)を加え、塩、コショウ(各少々)で味を調え、合わせ調味料を作る
(14)鍋の底にたまる位のサラダ油を入れ、火をつけずに、肉をほぐす
※炒めながらほぐすと火が通り過ぎてしまうので、火をつける前によくほぐす
(15)中火強にして、表面が白くなる程度まで炒めたら、ザルにあげておく
※表面が白くなったら、あとは余熱で火を通すことで、肉がやわらかくなる
(16)みじん切りにした、白ネギ、ショウガを中弱火で、香りが出るまで炒める
(17)強火にして、すべての野菜を一気に炒めていく
※野菜は、強火で炒めるとシャキっと仕上がる
(18)野菜に火が通ったら、先程の肉を戻し、合わせ調味料を、よく混ぜてから加えて炒める
(19)仕上げにゴマ油(小さじ2)を加えたら完成

シェアする

関連商品