NHKあさイチ 鶏肉の紙包み焼きレシピ【11月6日 真崎敏子】

2014年11月6日(木曜日)放送のNHKあさイチ「あさイチごはん」では料理研究家の真崎敏子さんが鶏の紙包み焼きのレシピを紹介してました。

鶏の紙包み焼きレシピ

IMG_20141106_093850

材料(2人分)

  • 鶏もも肉(半分に切る)…1枚(300g)
  • 塩・こしょう…各適量
  • にんにく(すりおろす)…1かけ分
  • バター…20g
  • 生シイタケ(軸を取る)…6枚
  • ベーコン(薄切り/半分に切る)…2枚

作り方

1

鶏肉に塩・こしょうをふり、にんにくをすりこむ。

2
フライパンにバター10gを溶かし、生シイタケを炒めて取り出す。フライパンにバター10gを足して、鶏肉を入れて両面をさっと焼く。
3
オーブン用の紙(横25cm、縦32cm)を二つ折りにして縁をはさみで切ってハート型にし、縁1cmを残してバター(分量外)を薄く塗る。
4
髪の片側半分に鶏肉、生シイタケ、ベーコンの順に重ね、紙の残り半分で覆って紙を閉じ、縁を内側に折る。

5
【4】を180度のオーブンに入れ、紙が色づくまで17分間ほど焼く。焼き目が付けば中が十分に焼けている。
6
器に盛り、食べやすいように紙の真ん中に十文字の切込みを入れる。

番組では「助けてください!今度夫の会社の同僚が我が家に来ます。料理はそれなりですが、見栄えや盛り付けがよくありません。おいしくて見栄えの良い料理を教えて下さい」という悩みを解決。

シェアする

関連商品