基本のハンバーグレシピ|NHKきょうの料理ビギナーズ

2013年5月9日(再放送13日)放送のNHKEテレ・きょうの料理ビギナーズ「肉おかずの基本をマスター!(8)定番メニュー ハンバーグ名人になる」ではハンバーグのレシピを紹介していました。

ハンバーグレシピ

NHKきょうの料理ビギナーズ ハンバーグレシピ【5月9日&13日】

材料(分量2人分)

  • たまねぎ…(小)1/2個(70g)
  • バター…小さじ1
  • 生パン粉…カップ1/3
  • 合い挽き肉…200g
  • 卵(S)…1個
  • 塩…小さじ1/3
  • こしょう…少々
  • サラダ油…少々
  • にんじん(小)…1本
  • バター…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1

★ソースの材料

  • 酒…大さじ1
  • トマトケチャップ…大さじ2
  • 塩・こしょう…各少々
  • 水…大さじ2
  • ウスターソース…大さじ1
  • バター…大さじ1/2

作り方

1
玉ねぎをみじん切りにし、バターを熱したフライパンで炒める。(中火)

2
玉ねぎがしんなりしてきたら大きめのボウルに入れて冷ます。冷めたらパン粉をを加えてよく混ぜ、ひき肉・卵・塩・こしょうを加えてさらに混ぜる。全体に混ざったら粘りが出るまで練り混ぜる。
3
手に水をつけ両手でキャッチボールするように余分な空気を抜き、小判形に整える。
4
サラダ油を中火で熱し、【3】を並べて焼く。焼き色がついたら表裏を返し、両面に焼き色がついたらふたをして弱火にして4〜5分間蒸し焼きにする。
5
にんじんはピーラーで帯状に削り、バター(小さじ1)を熱したフライパンで炒める。しんなりしてきたら砂糖(小さじ1)をからめておく。
6
ハンバーグは竹串を刺して透き通った汁が出てきたら焼き上がり。ハンバーグをフライパンから取り出し、ソースの材料を入れて弱火で煮立たせ、よく混ぜたらソースの出来上がり。
7
ハンバーグにソースをかけ、にんじんを添えれば出来上がり。

ハンバーグに向くひき肉の選び方

ポイントは脂肪の量。脂肪が多いとコクはでるが焼くと縮みやすくなる。好みで脂肪が多い方か少ない方を選ぶ。脂肪少なめの合い挽き肉は牛と豚の両方の旨味がバランスよく使いやすい。

あわせて読みたい

いっぷく たいめいけん流ハンバーグレシピ【11月20日 茂出木浩司】

シェアする

関連商品