かぼちゃのマドレーヌレシピ&作り方【NHKきょうの料理 島本薫】

2012年10月23日放送のNHKEテレ・きょうの料理で料理研究家の島本薫さんが紹介していたかぼちゃのマドレーヌのレシピ・作り方です。

かぼちゃのマドレーヌレシピ

材料(分量約10個分)

  • かぼちゃ 1/8コ(種とワタを除いた状態で約250g)
  • 卵 60g
  • 三温糖 45g(なかったら砂糖でもOK)
  • 塩 一つまみ(親指と人差し指でつまんだ一つまみ)
  • はちみつ 5g
  • 薄力粉 45g
  • ベーキングパウダー 2g
  • バター(食塩不使用) 50g

作り方

(1)型の準備。マドレーヌの型に、室温においた(食塩不使用:分量外)を塗り冷蔵庫で冷やす。バターが固まったら冷蔵庫から取り出し、強力粉をまぶしてお分な粉をはたき、再び冷蔵庫に入れておく

(2)かぼちゃのペーストをつくる。かぼちゃは種とワタを除き、ラップをして600Wの電子レンジで約6分間加熱する。いちばん厚い部分に竹串がスッと通ればOK。

(3)粗熱を取り、スプーンで皮からすくい取る。ざるでこし、40gをボウルにとり分けておく。残りは保存しておく。

(4)卵・三温糖・塩・はちみつをボウルに入れ、泡だて器で三温糖が溶けるまでよく混ぜる

(5)(3)のかぼちゃのペーストに(4)の液体を少しずつ加えて泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。なめらかになったら残りの液体を一気に加えて混ぜる

(6)(5)に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、粉が見えなくなるまで馴染むまで混ぜる

(7)粉が見えなくなるまで混ざったら、バター(食塩不使用)を鍋で溶かして加え、バターが見えなくなるまで混ぜる。よく混ざったら冷蔵庫で1時間ほど冷す

(8)1時間経ったら冷蔵庫から取り出して生地を型の八分目くらいまで入れ、200度のオーブンで約15分間焼く。生地の分厚いところに竹串を刺してくっついてこなければOK

ポイント

三温糖とはちみつを入れることで生地がしっとりと仕上がる
固形と液体を混ぜるときは少量ずつ。馴染むまで少しずつ混ぜ合わせることによって、生地が一体化する。マドレーヌの場合は口どけの良さが生まれる。

冷蔵庫で冷やすことでキメが細かくなる

残ったかぼちゃのペーストはラップフィルムで包み、冷蔵庫で約3日間、冷凍庫で焼く1ヶ月間保存可能

シェアする

関連商品