春雨&もやし入りわらじハンバーグレシピ・作り方【NHKきょうの料理/かさ増し】

2012年11月26日放送のNHKEテレ・きょうの料理「ほっこり冬の節約おかず もやしの辛うま鍋」では、料理研究家の小林まさみさんがもやしを使った節約レシピとして、春雨入りのわらじハンバーグのレシピを紹介していました。

春雨&もやし入りわらじハンバーグレシピ

材料(2人分)

  • 合い挽き肉 250g
  • 卵 1個
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々
  • 緑豆春雨(乾) 20g
  • もやし 1袋(250g)
  • サラダ油 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • 大根(すりおろし) 300g
  • 細ネギ 6本
  • ポン酢しょうゆ 適量

作り方

1
ボウルに合い挽き肉・卵・塩・こしょうを入れ、粘りが出てきて肉が少し白っぽくなるまでしっかりと手で練る。
肉をしっかりと練ってからもやしをいれるとまとまりが良くなる。
2
緑豆春雨をさっと洗ってはさみで切り、(1)のボウルに入れ、さらにもやしも加えて混ぜる。
パン粉の代わりに春雨を入れて水分を吸わせる。またプリプリとした食感も出る。もやしは手で折りながら混ぜるとまとまりがよくなる。
3
もやしと合い挽き肉がしっかりと混ぜ合わさったら、二等分にしてわらじの形に形成する。
もやしがたっぷり入っていて投げていると崩れてくるので空気はぬかなくてOK。大きさはお好みで調節する。小さいのをたくさん作ってお弁当に入れてもいい。
4
フライパンでサラダ油を熱し、(3)のタネを入れて強火で焼く。表面にしっかり焼き色がついたらひっくり返し、酒を入れてフタをして弱火で10〜12分ほど蒸し焼きにする。
焼くときは形が崩れやすいのであまりさわらないほうが良い。もやしがこれだけ入っているとハンバーグが水っぽくなると思いがちだが、もやしが入るおかげで肉がふっくら仕上がる。蒸し焼きにすることで戻していない春雨にも火が通る。
5
蒸し焼きにしたら器に盛り細ネギを添える。ハンバーグにすりおろした大根をのせ、ポン酢しょうゆかけていただく。

ポイント

ハンバーグは焼き縮むことがあるが、春雨ともやしがたっぷり入っているので焼き縮みしにくい。
節約しようと思うと量が少なかったりして、男の人や子供は満足できなかったりするが、このハンバーグなら大満足。

その他のハンバーグレシピ

塩麹豆腐ハンバーグレシピ&作り方【NHKあさイチ料理10月9日 小紺有花】
こうじ料理研究家の小紺有花さんの塩麹(こうじ)を使った豆腐ハンバーグのレシピ

若林三弥子のきのこソースのハンバーグレシピ・作り方【ノンストップサロネーゼな食卓9月17日】
料理研究家の若林三弥子さんのきのこたっぷりソースのジューシーハンバーグのレシピ

電子レンジで簡単!ハンバーグのトマト煮込みレシピ&作り方【NHKきょうの料理ビギナーズ10月3日】

いっぷく たいめいけん流ハンバーグレシピ【11月20日 茂出木浩司】

スッキリ 日本ハンバーグ協会の究極のハンバーグレシピ【12月11日】

PON トースターで作るハンバーグレシピ【浜内千波】

世界一受けたい授業 ハンバーガーレシピ|3月7日

NHKあさイチのハンバーグレシピ【お麩入り&冷めても柔らかいお弁当用】

男子ごはんの粗挽きデミグラスハンバーグ&マカロニツナサラダレシピ

シェアする

関連商品