簡単栗きんとんレシピ&あんず入りきんとんの作り方【NHKきょうの料理ビギナーズ12月6日】

2012年12月6日放送のNHKEテレ・きょうの料理ビギナーズ「つくってみたい!年末年始のお祝い料理(8)」では簡単に作れる栗きんとんのレシピとあんず入りきんとんの作り方が紹介されていました。

簡単栗きんとんレシピ

材料(作りやすい分量)

  • 栗の甘露煮(市販)…8個
  • さつまいも(金時・鳴門金時など)…250g(皮をむいた正味)
  • くちなしの実…1個
  • 砂糖…120g
  • 塩…少々
  • 水…カップ1/4
  • 水飴…大さじ2

作り方

1
栗を鍋に入れ、栗がかぶるくらいの水を入れて中火にかける。一煮立ちしたらザルにあげておく。
2
くちなしの実をキッチンバサミで粗く刻み、さらしか不織布のペーパータオルで包み、紐で縛ってくじをとじておく。
3
さつまいもは皮を厚めむいて2センチの厚さに切り、水に1分間ほどさらす。
4
水を入れた鍋にさつまいもとクチナシを入れて中火にかける。煮立ったら弱火にしさつまいもに竹串がスーッと通る柔らかさになる前15分から20分間茹で、ザルにあげて水気を切っておく。
5
茹でたさつまいもが温かいうちにフードプロセッサーで軽く混ぜ、砂糖の半量と塩を加えてさらに混ぜる。ペースト状になったら残りの砂糖と水を加えなめらかになるまで混ぜる。
6
(5)を鍋に移し弱めの中火にかけて木べらで練る。最後に水飴を加えて練り混ぜツヤが出てきたら火を止め、電子レンジで温めた栗を加えて混ぜあわせれば出来上がり。

ポイント

栗きんとんはおせちの中でもみんなが大好きな人気メニューの一つ。きんとんは豊かな一年を願って作られるという演技の良い料理。鮮やかな色と艶を出すのコツ。市販の甘露煮は少し甘みが強いのではじめに煮る。

鮮やかな色の秘訣はくちなしの実。さつまいもの皮に近い部分は固いので厚めにむく。栗の代わりのあんずを使うと爽やかな甘味のきんとんになる。

あんず入りきんとんレシピ

材料(作りやすい分量)

  • 干しあんず…50g
  • さつまいも(金時・鳴門金時など)…150g(皮をむいた正味)
  • 水…カップ1
  • 砂糖…120g
  • 塩…少々
  • 水飴…大さじ2

作り方

1
干しあんずは小さく切り、さつまいもは皮をむいて1センチ角に切る。
2
鍋に(1)のあんず・さつまいも・砂糖・塩・水を加えて中火にかけ、煮立ったら弱火にして10分間ほど煮る。煮上がったらザルに上げ煮汁を分けておく。
3
さつまいもとあんずはフードプロセッサーに入れて混ぜ、ペースト状になったら(2)の煮汁を加えてさらに混ぜる。
4
鍋に移して弱めの中火にかけ、木べらで練り、水飴を加えて練り混ぜたら出来上がり

杏の甘酸っぱい風味が新鮮な一品。

シェアする

関連商品