レンジで納豆丼もどきレシピ/作り方【NHKきょうの料理 1月15日/堀知佐子】

2013年1月15日放送のNHKEテレ・きょうの料理「遅い時間にやさしいごはん メタボが気になる中高年の低カロリー夜食」では管理栄養士の堀知佐子さんがレンジで納豆丼もどきのレシピを紹介していました。

レンジで納豆丼もどき

レンジで納豆丼もどきレシピ/作り方【NHKきょうの料理 1月15日/堀知佐子】

材料(分量1人分:290kcal)

  • 卵白…1個分
  • 木綿豆腐…1/2丁(150g)
  • ひきわり納豆…1パック(50g)
  • 卵黄…1個分
  • 白ゴマ…少々
  • のり(5センチ四方)…少々
  • 醤油…小さじ1と1/2

作り方

(1)卵白を軽くほぐし、木綿豆腐を加えて、卵白と豆腐をしっかり混ぜ合わせる。

(2)(1)をラップをしないで600Wの電子レンジで訳2分間加熱する。

(3)電子レンジから取り出し、軽く混ぜて水分をきったら丼にうつす。

(4)ひきわり納豆をタレを入れずに混ぜ、(3)の上にのせ、さらに卵黄をのせる。

(5)白ゴマ・のりを

ポイント

  • 丼だがゴハンを使っていない。よる遅い時間は糖質を控えたほうが良いので、お豆腐と卵白でご飯の代わりにする。
  • 豆腐は木綿のほうが水っぽくなく豆の香りがするので食べた感がでる。
  • ひきわり納豆のほうが触感が良いので豆腐との相性が良い。
  • 卵黄でコクをプラスしおいしくする。

シェアする

関連商品