いろいろ野菜のカルボナーラレシピ/作り方【NHKゆうどきネットワーク1月11日まかない飯 日高良実】

2012年1月11日放送のNHKゆうどきネットワーク・毎日食べた〜い絶品!まかない飯では東京広尾のACQUAPAZZA(アクアパッツァ)のオーナーシェフ日高良実さんがいろいろ野菜のカルボナーラのレシピを紹介していました。

いろいろ野菜のカルボナーラレシピ

いろいろ野菜のカルボナーラレシピ/作り方【NHKゆうどきネットワーク1月11日まかない飯 日高良実】

材料(分量2人分)

  • スパゲッティ     160g
  • ベーコン       160g
  • 卵(卵黄)      2コ
  • 生クリーム      100ml
  • パルメザンチーズ   30g
  • 黒こしょう       適量
  • じゃがいも(大)   1/2コ
  • ズッキーニ      1本
  • パプリカ(黄・赤)   各1/3コ
  • 芽キャベツ       6コ
  • オリーブ油          適量

作り方

(1)じゃがいも・ズッキー二・パプリカ・芽キャベツ・ベーコンを少し大きめの角切りにする。

(2)塩を入れて沸騰させたお湯(分量外) に、じゃがいもを入れてゆで、3分経ったら残りの野菜とスパゲッティを加えさらに7分間ゆでる。 ※こうすることでひとつの鍋で調理することができる。スパゲッティのゆで時間は、表示されている時間よりも1~2分前に確認し、少し芯のある状態であげる。

(3)卵黄・生クリーム・パルメザンチーズ・黒こしょうを混ぜ、ソースのベースを作る。

(4)油のひいていないフライパンにベーコンを入れ、弱火でじっくり焼く。表面が焼け、油が足らないようなら適量のオリーブ油を加える。

(5)ベーコンが中まで火が通ったらスパゲッティの茹で汁とスパゲッティ・野菜を入れる。

(6)弱火にして(3)のソースを加え、ソースが全体に絡んできたら出来上がり。仕上げに黒こしょうをふっていただく

ポイント

  • 野菜はなんでもOK。素材の味を活かすために少し大きめに切る。
  • 一つの鍋で調理することができるので時間の短縮になり、味も馴染みやすくなる。
  • 卵は卵黄だけを使ったほうが口当たりがなめらかになる。
  • ベーコンの旨味を出すために油を引かずに弱火で焼く。
  • 最後にソースを入れて調整しながらゆっくり火を通すのがポイント。
  • 口当たりがよくあっさりとしたソースと甘みのある野菜が相性抜群の一品。


ACQUAPAZZAのオーナーシェフ日高良実

様々な料理店が並ぶ東京都渋谷区広尾。駅前の商店街にあるイタリアンレストランが「ACQUAPAZZA(アクアパッツァ)」

オーナーシェフの日高良実さんは日本が誇るイタリアンの巨匠。20代のころにイタリアにわたり、三ツ星レストランなどで修行してきた日高産は、本場の郷土料理を他の店に先駆けて提供してきた。

看板料理はイタリアの漁師料理アクアパッツァ。新鮮な魚やあさり、自家製ドライトマトなどを煮込んだ素材の味を最大限に活かす料理。

日高さんにとってカルボナーラはイタリア料理のシェフをやろうと思ったきっかけのスパゲッティなんだそうです。修行時代にまかないとして出たカルボナーラの味が忘れられず、イタリアンのシェフを目指すようにしたそうです。

日高さんにとってのまかないとは活力の源。アイデアを駆使しながら健康的で元気になるものを作っていく。これがまかないの意味。お客様に料理を出してサービスしている仕事である以上、自分たちがいいものを食べておかないといけないと思うと語っていた。

ACQUAPAZZA(アクアパッツァ)
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 EastWest B1F
電話:03-5447-5501
FAX:03-5447-5507
営業時間:ランチ平日  11:30~15:00(ラストオーダー13:30)
土日祝 11:30~15:30(ラストオーダー14:00)
ディナー   18:00~23:00(ラストオーダー21:30)
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は、翌火曜日)

その他のカルボナーラレシピ

有吉ゼミ 坂上忍流簡単カルボナーラレシピ【2月23日】

カルボナーラ風ご飯レシピ【NHKきょうの料理ビギナーズ】

シェアする

関連商品