ノンストップ オイルプリングのやり方&効果【12月1日】

2014年12月1日放送のフジテレビ・ノンストップ「タブロイド セレブ大注目!最新の美容法は油ぐちゅぐちゅ?」では、オイルプリングのやり方や効果などを紹介していました。

今注目のココナッツオイル

今女性たちの間で大きな注目を浴びている油がココナッツオイル。

ミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーなど、海外のハリウッドスター達も取り入れている、まさに女性たちの「マスト・ハブ・オイル」

そのブームは日本にも押し寄せ、ココナッツオイルで上げたパンには行列ができ、ココナッツオイルを顔に塗るマッサージは予約が殺到しているという。

専門家によると、食べれば体脂肪の蓄積を抑え、肌に塗れば保湿効果がある食べてよし塗ってよしのオイルだという。

しかし今話題のココナッツオイルの使い方は他にも。それがオイルプリング。

オイルプリングとは?

プリングは英語で引っ張るという意味。毒素を引き出すという意味でオイルプリングという。もともとはインドの自然用語の一つで、現地の人はごま油を使っている。

女優の石原さとみさんは雑誌で「ココナッツオイルを朝起きて、歯を磨く前に、一口含んでぶくぶくしながら朝の家事とかやるとすごく気分がいいんです。」で語っており、モデルの道端ジェシカさんは3年ほど前からオイルプリングを実践していたといいます。

オイルプリングのやり方

1
スプーン大さじ1杯ほどのオイルを口に含む。
2
口の中にゆっくり浸透させる。
3
約20分口をゆすぐように動かす。
4
吐き出す。
5
塩水で口をゆすぐ。

専門家に聞いたオイルプリングの効果は?

銀座池淵歯科の池淵剛さんによると、オイルの最大の特徴は粘り気。その粘着力で水では取れない汚れを取れる可能性がある。しかし歯周病の予防や、ホワイトニング効果は医学的には証明されていない。

池袋大谷クリニックの大谷義夫先生によると、ココナッツオイルは口の中に入れることでアレルギー反応が出る人もいるので、検査を行うほうが良いそうです。

皮膚臨床薬理研究所の北澤秀子先生によると、油をクチュクチュすることで表情筋が動き、結構が良くなって小顔効果がある可能性があるそうです。

実際にオイルプリングを実践している人のツイート

合わせて読みたい

世界ふしぎ発見 ココナッツオイルのケトン体質ダイエット&アルツハイマー病改善効果

PON ココナッツオイルレシピ&使い方【きんぴらごぼう/アボカド/鶏むね肉のカレー炒め】

シェアする

関連商品