ノンストップ オレンジジュースのフレンチトーストレシピ【12月8日 中島眞介】

2014年12月8日(月曜日)放送のフジテレビ・ノンストップ「行列シェフのまかないごはん」では、1964年創業ホテルニューオータ二・パティスリーSATSUKI(サツキ)のシェフパティシエ・中島眞介さんが牛乳の代わりにオレンジジュースを使った丸ごとオレンジのフレンチトーストのレシピを紹介していました。

丸ごとオレンジのフレンチトーストレシピ

ノンストップ オレンジジュースのフレンチトーストレシピ【12月8日 中島眞介】

材料

  • 卵…2個
  • オレンジジュース…150ml
  • 食パン(8枚切り)…2枚(耳を落として斜め半分に切る)
  • オレンジバター…大さじ2 ※マーガリンでもOK

★カラメルソースの材料

  • 砂糖…大さじ1
  • オレンジバター…適量
  • オレンジジュース…大さじ2
  • オレンジの実…1個(薄皮むき小さく切る)
  • マーマレードジャム…25g

★オレンジバターの材料

  • 無塩バター…200g
  • グラニュー糖…110g
  • オレンジの皮…1/2個(すりおろす)

作り方

1
溶いた卵とオレンジジュースを混ぜ合わせる。
2
【1】の液をバットなどにうつし、食パンを30分ほど浸す。指で触れると柔らかく指の跡がつくぐらいが目安。
3
無塩バター・グラニュー糖・オレンジの皮を混ぜあわせ、オレンジバターを作る。
4
フライパンにオレンジバターをしき、【2】のパンを焼く。

マーガリンの場合は色がつきやすいので火加減に気をつける。
5
カラメルソースを作る。フライパンに砂糖入れて火にかけ、焦げてきたらオレンジバター・オレンジジュース・オレンジの実・マーマレードジャムを入れて混ぜ、煮詰める。
6
フレンチトーストにソースをかけ、ミントの葉を添えれば出来上がり。

ポイント

牛乳の代わりにオレンジジュースを使うことでさわやかな味になる。日本では牛乳が一般的だが、ヨーロッパではオレンジジュースも使われている。オレンジジュースの代わりにグレープフルーツジュースなど酸味があるものを使っても良い。

オレンジバターはバターの中にオレンジの皮を入れたもの。冷蔵庫で1ヶ月、冷凍庫で3ヶ月保存可能。トーストにつけたり、ホットケーキ、アイスクリームにのせたりしていただく。

パティスリーSATSUKI(サツキ)のシェフパティシエ・中島眞介

およそ50種類のケーキやパンが楽しめるパティスリーSATSUKI(サツキ)。中島眞介さんはフランスやイタリアの三つ星レストランで5年ほど修行した有名パティシエ。

パティスリーSATSUKIの名物はスーパーメロンショートケーキ。糖度14度以上の極上マスクメロンを使った最上級のショートケーキ。値段は1ピース1500円。

その他のフレンチトーストレシピ

PON ロールパンで簡単フレンチトーストレシピ【3月25日 浜内千波いますぐマネシピちなみにヘルシー】

エバラ焼肉のたれで黄金フレンチトーストレシピ【ヒルナンデス 4月15日】

シェアする

関連商品