笠原将弘の野菜の炊き合わせレシピ・作り方(かぼちゃ&さやいんげん&プチトマト)おかずのクッキング9月7日

2012年9月7日放送のテレビ朝日おかずのクッキングで、賛否両論オーナーシェフの笠原将弘さんが紹介していた、野菜(かぼちゃ&プチトマト&さやいんげん)の炊き合わせレシピ・作り方です。

笠原将弘の野菜の炊き合わせレシピ

材料(2人分)

  • かぼちゃ     1/4個
  • プチトマト    8個
  • さやいんげん   8本
  • みょうが     1個
  • 塩        適量

★かぼちゃの煮汁

  • だし汁      400ml
  • 醤油、みりん   各大さじ2
  • 砂糖       小さじ1

★プチトマトの煮汁

  • だし汁      200ml
  • 薄口醤油、みりん 各大さじ1

★さやいんげんの煮汁

  • だし汁      200ml
  • 薄口醤油、みりん 各大さじ1

下処理

■かぼちゃ
(1)かぼちゃの皮をところどころむいて、味を染み込みやすくする。
(2)皮をむいたら、沸騰した湯で1分ほど下茹でする。 ※下茹でをすると表面が少しやわらかくなり味が染み込みやすくなる
(3)オレンジ色が濃くなったら湯から引き上げる
■プチトマト
(1)口当たりを良くするために皮を湯むきする。沸騰したお湯にプチトマトを入れ、30秒くらいしたら皮がぷちっと弾けるので、そうしたら湯から引き上げ、氷水に入れる
■さやいんげん
(1)塩(適量)を入れて沸騰したお湯にさやいんげんを入れ、30〜40秒茹で、氷水にとって色止めする。触ってみてちょっと固いかなというのが目安。

作り方

(1)かぼちゃん煮汁の材料とかぼちゃをを鍋に入れ、火をつける
(2)煮立ったら火を弱め、落し蓋をして7〜8分煮る ※甘みを活かしたいかぼちゃは少し甘目の濃い煮汁で煮る
(3)プチトマトの煮汁にプチトマトを入れて火をつけ、一度煮立たせたら火を止めて冷ます
(4)さやいんげんの煮汁を一煮立ちさせて冷まし、そこにさやいんげんを入れて浸しておく
(5)野菜を器に盛り、煮汁をかけ、みょうがを小口切りにして飾れば出来上がり

煮物をおいしく作るコツ

下処理は素材それぞれで変える
素材によって味付けを変える
それぞれ別々に冷ます…火を止めて冷ます間が一番味が染みる

和食の世界では煮物のことを炊き合わせと言うことがあるそうです。
炊き合わせとは、素材それぞれの持ち味をいかすために、一個一個の野菜を別々の鍋で煮て器に盛りあわせた料理のこと。

シェアする

関連商品