15分で簡単!クリームシチューレシピ&作り方【おかずのクッキング9月28日】

2012年9月28日放送のテレビ朝日・おかずのクッキングで大人気のフレンチシェフ荻野伸也さんが紹介していた、たった15分でプロの味になる、鶏むね肉とマッシュルームのスピードクリームシチューのレシピ・作り方です。

15分で簡単!鶏胸肉とマッシュルームのクリームシチューレシピ

材料(2人分)

  • 鶏むね肉 160g
  • マッシュルーム 8個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 白ワイン 150ml
  • 生クリーム 150g
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 小さじ1
  • バター 15g
  • パセリのみじん切り 適量
  • 塩、粗びき黒こしょう 各適量

作り方

(1)鶏胸肉の繊維を断ち切るように、小さめのそぎ切りにしてから細切りにする

(2)(1)に塩コショウをしてボウルに入れる

(3)(2)に小麦粉を薄くまぶし揉み込む

(4)玉ねぎは繊維にそって薄切りにし、マッシュルームは縦3等分に切る

(5)フライパンでバターとサラダ油を中火で熱し、バターの泡が細かくなってきたら、玉ねぎとマッシュルームを軽く炒める

(6)全体的に油が回ったら、鶏むね肉を1切れずつ重ならないように加える

(7)鶏胸肉の表面が白く変わってきたら、白ワインを入れ強火にし、アルコール分をとばす

(8)半分まで煮汁が煮詰まったら生クリームを加える

(9)生クリームが沸騰しとろみが出てきたら味見をし、足りなければ塩コショウを足す。煮詰まりすぎたら水を加えて濃度を調整する

(10)生クリームが沸騰してから3分程煮詰めたら出来上がり

ポイント

  • 鶏胸肉は風味温で上品なだしが出る食材
  • 繊維を断ち切るように包丁を入れると柔らかく仕上がる
  • 表面積を大きくすることで短時間で火を通せる
  • 小麦粉は鶏胸肉のパサつき防止になる
  • 玉ねぎは繊維にそってキルト食感がいきる
  • バターが焦げないようにサラダ油を加える
  • アルコール分をしっかりとばすとおいしく仕上がる

昨夜仕込んだパテドカンパーニュを焼く。クレピーヌで包むと形が整うんだけど無いのでまぁ適当に。焼き時間は130度で2時間強と低温で。荻野伸也さんのレシピ、すなわち、オギノ式( ̄▽ ̄)

@neco_sukesanが投稿した写真 –

シェアする

関連商品