小豆のミネストローネレシピ/作り方【おかずのクッキング 1月26日 植松良枝】

2013年1月26日放送のテレビ朝日・おかずのクッキング「教えておかず応援隊」では、野菜レシピの達人・植松良枝さんが野菜たっぷり小豆のミネストローネのレシピを紹介していました。植松さんは東京近郊の畑で10年前から自ら野菜を育て収穫。素材の持ち味を活かしたダイナミックで味わい深い料理は必見。

小豆のミネストローネレシピ

小豆のミネストローネレシピ/作り方【おかずのクッキング 1月26日 植松良枝】

材料(分量:4人分)

  • ゆで小豆(北海道産)…300g
  • 玉ねぎ…1個
  • にんじん…1本
  • セロリ…1本
  • トマト…大1個
  • キャベツ…100〜150g
  • にんにく(つぶしたもの)…1片分
  • ベーコン…2~3枚
  • 赤唐辛子…1本
  • ローリエ…1~2枚
  • オリーブオイル…大さじ2~3
  • 塩…小さじ1
  • 水…4カップ

作り方

(1)玉ねぎ・人参・セロリ・ベーコンは粗いみじん切りにする。トマトは皮はむかず粗いみじん切りにする。赤唐辛子はちぎって種を抜いておく。キャベツは小さめのざく切りにする。

(2)鍋に潰したにんにくとオリーブオイルを入れ、にんにくの表面がきつね色になるまでしっかり炒める。

(3)にんにくが色づいたら(1)の玉ねぎ・人参・セロリを加え10分ほど炒めて甘みを出す。水分がなくなり甘い香りがでるまでしっかり炒める。

(4)トマト・ベーコン・赤唐辛子を加えてさらに炒め、水・ローリエを加えて煮立てる。煮立ってきたらフタをして弱火にし、15〜20分ほど煮る。

(5)20分ほど煮たらキャベツを入れ、4〜5分煮てなじませる。

(6)汁気をきったゆで小豆・塩を加え、ひと煮立ちして小豆がなじんだら火を止める。

ポイント

  • 乾物の小豆の場合は袋の表示通りに1袋をまとめて茹でて煮汁ごと冷凍しておくと便利。砂糖や塩をは入れなくてOK。
  • 魔法瓶などの保存容器に入れてお弁当にするのもおすすめ。パンなどがあるだけで大満足なランチになる。夜食にもおすすめ。
  • 小豆が入ることでミネストローネに味と触感が増し、これ一杯でお腹も大満足。体を芯から温める一品。
  • 小豆はあんこにしたり甘くする料理が多いが、このようにスープに入れると他の豆と違い口どけが良いそうです。
THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.27L クリーム JBI-270 CRM THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.27L クリーム JBI-270 CRM

THERMOS (サーモス)
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る

シェアする

関連商品