最新マスク売り上げランキング!のどぬ〜るぬれ&快適ガードプロ&る〜ずフィット&ハーブ&be-style【お願いランキング11月5日】

2012年11月5日放送のテレビ朝日・お願い!ランキング「今年中奥の高性能マスク売上ベスト5」では、ダイコクドラッグ新宿11号店の最新のマスク売り上げランキングを、現役医師の友利新先生が解説していました。

第1位:加湿器とマスクが合体!のどぬ〜るぬれマスク 立体

「のどぬ〜るぬれマスク 立体 504円」は、マスクをしながら同時に喉を潤してくれるマスク。発売されて以来大ヒットで昨年の売上が約10億円突破。
マスクの中にタップリと水分を含んだぬれフィルターが入っているので、呼吸をするときに空気がこのフィルターを通ることで潤った空気を吸うことができる。

第2位:メガネっ子の味方!サニーク快適ガードプロ

メガネをかけている人がマスクをしていると、息が漏れてメガネが曇ってしまいがち。
そんなメガネの方にぴったりなのが「サニーク快適ガードプロ プリーツタイプレギュラーサイズ5枚入 525円」
このマスクの最大のポイントは鼻の部分についたクッション。このクッションのお陰で息が漏れるのを大幅にカット。メガネも曇りにくくなる。細かい機能だが以外に便利ということで発売以来大人気。
マスクが顔にフィットするとメガネが曇らないだけではなく、細菌などが入りにくいのでメガネの方以外にもおすすめ

第3位:アロマが楽しめるマスク!ほんのりハーブが香るマスク

ほんのりハーブが香るマスク(3枚入 473円)はいつでも気分をリフレッシュできるのでビジネスマンにおすすめのマスク。
このマスクは乾燥やウイルスを防ぎながらこっそりアロマが楽しめるアイテム。マスクの内側にはハーブの香りを閉じ込めた目には見えないカプセルがついている。フレッシュしたい時はマスクを軽く叩くと、カプセルがはじけて内側だけに香りが広がる。周りを気にすることなく、いつでもどこでも使うことができる。
香りが弱くなってきたらもう一度叩くと香りが復活する。ラベンダー・ローズ・カモミール・ベルガモット・ジャスミンの5種類のハーブの中から毎日気分に合わせて選ぶことができるのも人気のポイント。
イライラしている時にはラベンダー。疲れている時にはカモミールがおすすめ。

第4位:ぐっすり快眠おやすみ用マスク!る〜ずフィットマスク

る〜ずフィットマスク(2枚入 262円)は今までありそうでなかった寝ている時ようのマスク。
朝起きてのどが痛いのは、寝ている時に空気が乾燥していることが原因の一つ。る〜ずフィットマスクは乾燥しがちな睡眠中に喉を守ってくれるおやすみ用のマスク。
このマスクは超極薄のガーゼでできているので通気性が良く呼吸がしやすい。さらに耳にかける紐も超極細なので長時間つけても耳への負担が少ない。マスクをつけていることを忘れるくらいソフトなつけ心地なんだそうです。

第5位:be-style

be-style(5枚入り 525円)は、これは今まで女性がマスクを付ける際のある不満を解消した画期的なマスク。
マスクをつける女性に一番の悩みはメイクが移ってしまうこと。このマスクは内側にメイクがつきにくい布を使用してる。また口の部分がドーム状になっているので、肌や唇に触れにくくなっている。ワンポイントでハートのマークもついていて、女子高生からOLまで大人気のアイテムなんだそうです。

その他のマスクに関する記事

加湿マスク/化粧が落ちにくい高機能マスク【NHKあさイチ12月18日 be-style/のどぬ〜るぬれマスク】

マツコの知らない世界 最新高機能マスク【12月9日】

シェアする

関連商品