お願いランキング!おいしいレトルト食品/カレーベスト10【1月26 総選挙】

2013年1月26日放送のテレビ朝日・お願い!ランキングGOLD「第1回レトルト食品総選挙」では日本が誇るおいしいレトルト食品ベスト10が紹介されていました。

第1位 明治 銀座カリー中辛 262円

庶民の憧れだった昭和初期のカレーを2段仕込みブイヨン製法で再現した。50代の男女を中心に圧倒的な支持を受けたのはルウのコク。

第2位 大塚食品 ボンカレーゴールド21(中辛)168円

そもそもボンカレーシリーズの販売開始は1968年。世界初の市販用レトルトカレーとして鮮烈なデビューを飾り大ヒット。

第3位 グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×10倍 263円

第4位 明治 銀座ハヤシ 262円

日本発祥の定番メニューハヤシライス。2段仕込みブイヨンから生まれる圧倒的なコクと香り。

第5位 大塚食品 ボンカレーネオ(中辛) 262円

ボンカレーをさらに豪華にした姉妹品。通常レトルトはお湯で3分温めるのだが、箱のまま電子レンジで出来るレトルト容器。
評価のポイントは昔懐かしいお母さんの味。

第6位 無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン 294円

雑貨や衣類など様々な書品展開を行う無印良品。近年人気なのがその食品部門。そのレトルト食品の中で売り上げ一位を誇るのが素材を生かしたカレー バターチキン。
年間100万個を売りあげる無印良品の看板商品。票を集めたのはクリーミーなカレーとバターの香り。
素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前) | 無印良品ネットストア

第7位 グリコ DONBURI亭 中華丼 263円

たった3分温めるだけで本格的な中華丼が楽しめる。とろとろのあんに絡んだ具材がたまらない。うずらの卵が3つはいっている。

第8位 グリコ カレー職人中辛 137円

こだわりのソースとごろごろ野菜がマッチした具だくさんカレー

第9位 グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×20倍 263円

1986年の発売以来熱烈なファンから支持を得るロングセラー商品。大衆向けではなく、刺激的な辛さにあえて挑み、新しい客層の獲得に挑戦した。
辛さに理由は唐辛子と黒こしょうのダブルパンチ。

第10位 グリコ カレー職人老舗洋食カレー(中辛) 137円

お湯で3分温めるだけで本格的なカレーが味わえる。カレーソースにドミグラスソースを加える事で深いコクが味わえる専門店の味に仕立てたという。このカレーソースを存分に味わってもらうよう人参やじゃがいもなどの定番のごろごろ野菜は入れず、薄くスライスした玉ねぎと肉だけの本格志向。

シェアする

関連商品