たけしの家庭の医学 奥園流鶏肉とブロッコリーのおかずスープレシピ

2015年3月24日放送のテレビ朝日・たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学「名医が認めた5大栄養素SP」では、料理研究家の奥薗壽子さんが奥薗流ビタミンCたっぷりレシピとして「鶏肉とブロッコリーのおかずスープ」のレシピを紹介していました。

奥薗流鶏肉とブロッコリーのおかずスープレシピ

奥薗流鶏肉とブロッコリーのおかずスープレシピ

材料(分量2人分)

奥薗流鶏肉とブロッコリーのおかずスープレシピ

  • 鶏挽き肉…100g
  • 辛子明太子…100g
  • ブロッコリー…1株
  • 青ネギ…1/2束
  • 水…600cc
  • 昆布…1×10cm
  • 塩…小さじ1/4
  • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • ごま油…適宜
  • 醤油…適宜

作り方

1
青ネギを小口りにする。ブロッコリーは手で小房にちぎり、軸に十字に切込みを入れ、その切り込みから手で割く。茎は細かく切る。茎の部分にもビタミンCがあるので残さず使う。奥薗流鶏肉とブロッコリーのおかずスープレシピ

包丁でブロッコリーを切ると花の部分がぼろぼろになり汚くなるが、この切り方ならブロッコリーが崩れず簡単に細かく出来る。
2
辛子明太子をはさみで細かく切る。
3
鶏挽き肉・塩・しょうが・細かく切った昆布・水(300cc)を鍋に入れ、かき混ぜないでこのままフタをして沸騰するまで強火で煮る。

かき混ぜると鶏挽き肉からアクが出てしまうので、固まりのまま加熱したほうが澄んだスープが出来る。
4
沸騰したら固まった鶏挽き肉を潰し、ブロッコリーを加えて10分煮る。
5
ブロッコリーが柔らかくなったら細かく潰し舌触りを良くする。
6
水(300cc)・辛子明太子・青ネギを加えて煮る。最後に醤油(適宜)を足し、器に持ってごま油(適宜)をかければ出来上がり。

鶏肉と辛子明太子の旨味が凝縮したスープにやわらかなブロッコリーが絶妙なバランス。

ビタミンC食材はブロッコリーと青ネギ。ビタミンC温存のポイントは火の通りを良くする野菜の下ごしらえ。水に溶けやすいビタミンCをスープで一緒に飲んで吸収する。

辛子明太子は美味しさを保つためビタミンCが使われている食材。辛子明太子100gでレモン4個分に匹敵する。

食材を煮終えて減ったビタミンCは加熱前の27%。残ったビタミンCの量は148mg。

この鶏肉とブロッコリーのおかずスープを食べた出演者の方々は「明太子の塩分が程よい感じで、食感も楽しい。」などとコメントしていました。

その他の奥薗壽子さんの料理レシピ

奥薗流常備菜レシピ ブリと小松菜の煮びたし【みんなの家庭の医学】

みんなの家庭の医学 奥薗流いわしと厚揚げのつくね常備菜レシピ

みんなの家庭の医学 奥薗流サバ缶カレーそぼろの常備菜レシピ

みんなの家庭の医学 奥薗流パプリカと肉団子のトマトスープレシピ|3月24日

たけしの家庭の医学 奥薗流キャベツとジャガイモの豆乳シチューレシピ

番組を見た人の感想

シェアする

関連商品