男子ごはんの粗挽きデミグラスハンバーグ&マカロニツナサラダレシピ

2015年5月24日(日曜日)放送のテレビ東京・男子ごはんでは、粗挽きデミグラスハンバーグとマカロニツナサラダのレシピを紹介していました。

粗挽きデミグラスハンバーグレシピ

男子ごはんの粗挽きデミグラスハンバーグレシピ

材料(分量2人分)

  • 牛薄切り肉…225g
  • 豚バラ薄切り肉…75g
  • パン粉…大さじ2
  • 牛乳…大さじ1
  • セージ(みじん切り)…1g(なくてもOK)
  • 卵…1個
  • 薄力粉…大さじ1/2
  • ナツメグ…小さじ1/3
  • 塩…小さじ1/3
  • 黒コショウ…小さじ1/3
  • オリーブ油…大さじ1/2
  • アスパラ(塩ゆで)…2本

★デミグラス風ソースの材料

  • 赤ワイン…大さじ2
  • 水…大さじ5
  • ケチャップ…大さじ1
  • 中濃ソース…大さじ1

作り方

1
パン粉は牛乳に浸しておく。
2
豚肉と牛肉はそれぞれ包丁で縦細切りにし、横向きにして先ほどと同じ細さで刻む。もう一度横と縦で刻んで粗びきにする。
男子ごはんの粗挽きデミグラスハンバーグレシピ
3
粗びき肉にボウルに入れ、薄力粉・塩・ナツメグ・黒コショウ・セージ・牛乳に浸したパン粉・卵を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。

ギュッとしまった感じのタネにしたかったらパン粉を抜くと良い。さらにギュッとしたかったら卵も抜いて良い。
4
タネを半分に分けてハンバーグ型にまとめる。真ん中は少しへこませる。
5
フライパンにタネを並べ、オリーブオイルを回しかけ、蓋をして強火で焼く。焼き目がついたらひっくり返し、蓋をして中火にしてさらに焼く。赤ワインと水は混ぜておく。
男子ごはんの粗挽きデミグラスハンバーグレシピ
6
両面に焼き目がついたら、混ぜた赤ワインと水を加えて蓋をし、弱めの中火で5分ほど蒸し焼きにする。
7
5分したらハンバーグを取り出し、残った液体にケチャップ・中濃ソースを加えて混ぜる。とろみがついてきたらソースの出来上がり。

ソースにマッシュルームなどを混ぜてもOK。
8
ハンバーグを皿に盛り、デミグラスソースをかければ出来上がり。

ひき肉ではなく薄切り肉を使った肉感たっぷりの粗びきハンバーグ。

マカロニツナサラダレシピ

男子ごはんのマカロニツナサラダレシピ

材料(2~3人分)

  • マカロニ…100g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • きゅうり…1本
  • ツナ缶詰…小1缶
  • サラダ油…小さじ1
  • マヨネーズ…大さじ2.5
  • 塩…適量
  • 黒コショウ…適量

作り方

1
きゅうりヘタを落として薄い小口切りにする。ザルに移して塩(小さじ1/4)を振ってよく揉む。
男子ごはんのマカロニツナサラダレシピ

塩もみをすることできゅうりから水分が抜けて水っぽくなるのを防ぐ。
2
マカロニは表示時間通りにゆでる。
3
玉ねぎは細かいみじん切りにする。
男子ごはんのマカロニツナサラダレシピ

玉ねぎを細かく切ることで辛みが和らぐ。
4
ゆであがったマカロニはざるに挙げて水気を切り、サラダ油を加えて絡める。油が回ったらボウルに移し、マカロニが熱いうちに玉ねぎを加える。さらにツナを加えて混ぜる。

ゆであがりのマカロニと合わせることで辛みが和らぎ風味と食感がアップする。
5
水分を絞ったキュウリ・マヨネーズ・塩・黒こしょうを加えて混ぜ、冷やせば出来上がり。

玉ねぎの触感がポイントの昔懐かしいマカロニサラダ。

その他のハンバーグレシピ

NHKあさイチのハンバーグレシピ【お麩入り&冷めても柔らかいお弁当用】

林修の今でしょ講座の科学的ハンバーグレシピ

たいめいけん流ハンバーグレシピ

究極のハンバーグレシピ

番組を見た人の感想等

シェアする

関連商品