生醤油のサーモンソテーチーズ焼きレシピ・作り方 PON浜内千波いますぐマネシピちなみにヘルシー9月3日

2012年9月3日放送の日本テレビPON!「いますぐマネシピ!ちなみ(千波)にヘルシー!!」で料理研究家の浜内千波さんが紹介してた、今ブームの生醤油(しょうゆ)を使った料理・サーモンソテーチーズ焼きレシピ・作り方です。

浜内千波の生醤油のサーモンソテーチーズ焼きレシピ

材料(2人分)

  • 鮭(尻尾側)  2切れ
  • 塩・こしょう  少々 ※下味用
  • 玉ねぎ     1/2個
  • とろけるチーズ 30g
  • レモン     お好み
  • 生醤油     大さじ1

作り方

(1)鮭に塩コショウで下味をつけ、玉ねぎはスライスする
(2)フライパンに皮目を下にして鮭を焼く
(3)皮目のほうが焼けてきたら玉ねぎを加える
(4)玉ねぎがしんなりしてきたら、生醤油を鍋肌からそっと入れていく
(5)香りが立ってきたら玉ねぎを鮭の上にのせ、さらにチーズをのせてフタをして、チーズが溶けるまで焼く
(6)お好みでレモン・黒こしょうなどをかけていただく

ポイント

脂がのったこの時期の鮭は皮目を下にして焼くと油いらず
鮭の切り身には、おなか側と尻尾側の2種類があり、身幅が広くチーズが乗せやすく、脂が少なくさっぱりしているので尻尾を使う
生醤油は、食べる直前に初めて熱を加えることで、香りがたち鮭の生臭さもなくなる

醤油と生醤油の違い

大豆・小麦粉・麹・塩などで作ったもろみを、樽で1年近くねかせてこしたものが生醤油。
さらに保存のために火を入れたものが醤油。
栄養的にはほとんど違わないが、生醤油のほうが味がマイルドで香りが良いそうです。

シェアする

関連商品