ワイシャツの襟・裾の黄ばみ&汗ジミの落とし方。オキシドール&アンモニア水を使う方法

2013年3月7日放送の日本テレビ・PON!では染み抜き成功率95%以上を誇るというクリーニングの匠・大友眞吾さんがワイシャツの襟,裾の黄ばみ/汗ジミを落とす方法を紹介していました。大友さんは同業者が諦めたシミをはじめ、海外からも依頼が来るという凄腕の持ち主。

普通に選択してもなかなか落ちないワイシャツの襟・裾の汗ジミ、黄ばみ。大友さんによると薬局で購入できるオキシドールとアンモニア水を使えば簡単に落とすことができるそうです。

黄ばみ落としのやり方

オキシドール5:アンモニア水1の割合で混ぜる。一度汚れを落とすように洗った後のワイシャツの襟・裾に塗って乾くまで置いておく。汚れが取れたらもう一度水洗いをしてすすぐ。

ワイシャツの襟,裾の黄ばみ/汗ジミを落とす方法【PON 3月7日 大友眞吾】

ワイシャツの襟,裾の黄ばみ/汗ジミを落とす方法【PON 3月7日 大友眞吾】

色柄物に使う場合はオキシドールを水で2倍に薄め、裾の裏側で色落ちテストをしてから染み抜きする。ほとんどのものは色が落ちずにシミが落ちるそうです。

混ぜた容器は2時間ぐらいで全部酸素を吐き出してしまうのでシミ抜きの直前に作る。またこのシミ抜きのテクニックは食べこぼしのシミ等にも効果的。

合わせて読みたい

部屋干しの生乾き臭さを防ぐ・取る洗濯術【洗濯王子の室内干し】

洗濯王子の染み抜き方法&泥汚れ/油汚れの落とし方

午前4時まで飲んで、久しぶりに天気が良いので慌てて洗濯の準備。9時起床。 旅で満足には洗えなくて出来てしまった襟ジミをやっつける。 熱湯と洗濯石鹸。それでも厳しいものは、アンモニア水とオキシドールで。 ボトルのサイズと配合の量は真逆。(小さいアンモニア水売ってなかった。。) シミもとりあえずは自分でやる位の時間は、生活の中に設けたい。 #家事 #洗濯

takashi takahashiさん(@takahashitakashi)が投稿した写真 –

シェアする

関連商品