小松易の財布の断捨離・整理整頓術

2012年6月2日放送のフジテレビリアルスコープZでは身近な断捨離スペシャルということで、かたずけ士の小松易さんが片付け術を、金子哲雄さんがお財布術について紹介していました。

小松さんはこれまで数々の片付けの書籍を出版。中でもたった1分で人生が変わる片付けの習慣は30万部を超えるベストセラー。片づけが苦手な奥様方にも大人気。

小松流片付け術

ポイントは整理整頓

整理とはいらないものを捨てたりして減らすこと。
整頓とは減らしたものの配置を考えてしまい、必要な物だけを残すこと。
つまり物を減らして片付けやすくすることが整理整頓の第一歩。

保留ボックス

なかなかものが捨てられない時に使うものが小松流片づけアイテム・保留ボックス。
一旦この保留ボックスに分けて1ヶ月後に本当に保管が必要かどうかを試し、使う出番がなければいらないものとして整理する。分けることが大事だそうです。

お財布の断捨離

番組ではフットボールアワーの岩尾さん・後藤さん・柳原可奈子さん・上地雄輔さん・加藤綾子アナウンサー・山村紅葉さんの財布の中身を公開し、流通ジャーナリストの金子哲雄さんが金運がアップする財布術を紹介。

金子流財布術

  • 人もお金も明るいところに集まる
  • お金に好かれる人や財を成した人の財布は非常に整理されており、お札の向きは必ず上向き。お札の向きを揃えるのは金運アップの基本
  • 領収書はビニールの小分けする袋なで、財布とは別に保管する
  • 領収書はマメに整理し、持ちすぎない
  • お財布にお守りはOK
  • 自分の社会的立場に見合う現金を持つ
  • 人にお金を使うことは未来への投資である
  • 人もお金も余裕のある財布(大きい財布)に集まる
  • 人のためにつかえる現金を持つ
  • よく使うクレジットカードを2枚くらいに絞込みお金の支出を管理する
  • ポイントは溜め込まず早めに使う
  • お金の出はいりを管理しやすいカード枚数はクレジットカード2枚・ポイントカード2枚前後
  • 周りの人に使うとお金も入り、仕事や人脈も広がる

シェアする

関連商品