本をメモしながら読むと理解力が上がる【世界一受けたい授業】

2015年2月21日(土曜日)放送の日本テレビ・世界一受けたい授業では、講義で立ち見が出るほどの人気の東大経済学部教授の伊藤元重先生が理解を高める本の読み方を紹介していた。

メモをとりながら本を読む時に理解力が上げる

何を感じたか、何を疑問を持ったかというのは大事。メモを取りながら本を読むことを理解力を高める上で有益。

番組では全世界で100万分を売上げ話題になっている「21世紀の資本」に先生が実際にしたメモを紹介。

伊藤元重先生の21世紀の資本へのメモ

21世紀の資本 21世紀の資本
トマ・ピケティ,山形浩生,守岡桜,森本正史

みすず書房
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る

先生は学生に「本は本であると同時に自分のノートブックだと思え」と言っているそうです。

シェアする

関連商品