頭痛,肩こり,不眠の原因はまぶたのたるみ?眼瞼下垂症の症状&見分け方/チェック法&手術【世界一受けたい授業7月14日】

2012年7月14日放送の日本テレビ・世界一受けたい授業では頭痛・肩こり・不眠の原因はまぶたのたるみ!? 急増する眼瞼下垂症の恐怖!?ということで、眼瞼下垂症の症状や見分け方、1円玉を使ったたるみのチェック方法、日常生活でまぶたに負担をかけている行動などが紹介されていました。

眼瞼下垂症とは?

眼瞼下垂症とはまぶたが垂れ下がる病気で、このたるみを放っておくと、頭痛・不眠・肩こりなど体全体の不調を引き起こしてしまう。

そんな恐ろしい現代病の治療に取り組むのが、福岡大学医学部形成外科診療部長・大慈弥裕之先生。この眼瞼下垂症は最近認知されはじめ、先生の病院でもここ10年間で患者数は約7倍に急増している。

眼瞼下垂症のメカニズム

目を開けていると眼瞼挙筋とミュラー筋という2つの筋肉によって支えられている。

しかし眼瞼挙筋がはずれてまぶたがたるむと、ミュラー筋の負担が増大。ミュラー筋は交感神経と関わっているため、負担が続くと緊張状態に陥り、不眠症・うつ病などの自律神経症状が出て気分が落ち込むことも。

さらに、その負担を減らすため額の筋肉が働いてまぶたを上げようとする。結果額・頭・肩の筋肉が疲労し、頭痛や肩こりを引き起こしてしまう。また目が開きにくくなると額の筋肉で上げようとし、額の前頭筋が収縮してシワがよるってしまう。

目を開けている間はずっとまぶた持ち上げているわけなので結構な筋肉の負担になるそうです。また東洋人は西洋人に比べてまぶたが厚く重たいので負担が大きいと言われている。

また老け顔の原因となると言われているまぶたのたるみ。最近の研究から日常の何気ない行動がきっかけで、たるみが進行することがわかった。

まぶたの負担をテープを使って体感する方法

(1)まぶたの際にテープ(医療用)を貼る。

(2)軽く目を閉じる。

(3)しっかり目の上でとめる。

老化によるまぶたのたるみを加齢性の眼瞼下垂と言い、若い方でもまぶたがたるんでくることはあり、早い方は20代からまぶたがたるむ。

20代も危険!眼瞼下垂症の見分け方

ポイントは黒目の上にまぶたがかぶる割合。

黒目の大きさに対して3割以上まぶたがかぶっている(黒目が70%しか見えていない)と眼瞼下垂症の疑いがある。
また黒目が見える範囲が7割をきってしまうと軽度の眼瞼下垂。

頭痛,肩こり,不眠の原因はまぶたのたるみ?眼瞼下垂症の症状&見分け方/チェック法&手術【世界一受けたい授業7月14日】

家でも出来る!まぶたのたるみチェック

(1)1円玉に糸を付ける。

(2)片目のまぶたの際にテープ(医療用)を貼る。

頭痛,肩こり,不眠の原因はまぶたのたるみ?眼瞼下垂症の症状&見分け方/チェック法&手術【世界一受けたい授業7月14日】

まぶたが黒目の半分以上に下がる場合には眼瞼下垂症の疑いがある。
これを行うことで潜在的な眼瞼下垂症がチェックでき、実際に医療の現場でも行われている検査。

日常生活でまぶたに負担をかけている行動

まぶたをこする

まぶたをしょっちゅうこするのは非常に眼瞼下垂には悪い。目をこすることで眼瞼挙筋がはずれて下がってくる。

目にゴミが入った場合は、水を入れた洗面器に顔をつけて目を開け閉めすると大抵のゴミはとれる。
また、外出時は目薬で流すようにする。

化粧品を落とすときにこゴシゴシとこする

化粧落としでまぶたをゴシゴシこすって落とすのはよくない。

コットンに化粧落としをしみこませ、まぶたの際の部分を落としたあとにまぶた全体をそっと落とすのが良い方法。

つけまつげをひっぱって取る

つけまつげをひっぱってとるのは良くない。
つけまつげを取る際はぬるま湯でしめらせてから、ゆっくりと優しく外すことを心がける。

コンタクトレンズの付け方

コンタクトレンズが若い方の眼瞼下垂症の代表的な原因。
コンタクトレンズをつける際は上まぶたは触らないで、下まぶたを伸ばして付ける。

眼瞼下垂症の手術で肩こり・頭痛が改善

眼瞼下垂症の手術とは、まぶたから外れてしまった眼瞼挙筋を繋ぎ直すことでまぶたのたるみを解消するというもの。

眼瞼下垂症で肩こりに悩んでいた48歳の男性に手術を行った経過を聞くと、「強かった肩こりが、ふと気がついた時に、自分の肩こりと首のこりどこに行ったのかと思うくらい肩こりが治った」と話していました。

頭痛,肩こり,不眠の原因はまぶたのたるみ?眼瞼下垂症の症状&見分け方/チェック法&手術【世界一受けたい授業7月14日】

78歳の頭痛に悩んでいた女性も頭も痛くなくなったし、見えやすくなったと話していました。さらに手術によって症状が改善されたのはもちろん、表情も若々しくなった。
また美容でまぶたを大きくする手術は、眼瞼下垂と基本的に同じような手術で、手術をすることで、見た目の変化だけではなくまぶたの負担も減り明るくなったり、頭痛や肩こりが良くなっているかもしれないそうです。

眼瞼下垂症には様々な原因と症状があるので、気になるようであればお近くの眼科や形成外科を受診することがおすすめとのこと

その他眼瞼下垂,頭痛などについての記事

頭痛の原因!眼瞼下垂の症状&1円玉を使ったチェック方法【たけしのみんなの家庭の医学10月9日】
みんなの家庭の医学で紹介された眼瞼下垂のチェック法

ホンマでっかTV 頭痛を抑えるには白鳥の音楽を聴くと良い【1月21日】

得する人損する人 片頭痛と緊張型頭痛の見分け方&対処法【1月29日】

シェアする

関連商品