逆上がりのコツ&タオル練習方法!できない子供ができるようになる【世界一受けたい授業9月15日】

2012年9月15日放送の日本テレビ・世界一受けたい授業・体育「大反響!スポーツが得意になる科学 運脳神経の作り方」で東京大学大学院教授・教育学博士の深代 千之先生が紹介していた、逆上がりのできない子供が逆上がりを克服するためのコツ&タオルを使った練習方法です。

逆上がりのができるようになる練習方法

逆上がりができないこどもは、けりの力が弱く足が鉄棒を超えない。また鉄棒と体が離れてしまっている。

膝を抱えこみ、後ろに倒れる

膝を抱えこんで座り、そのまま後ろに倒れる練習をする。回転する感覚をつかみ、後ろに回る恐怖心も取り除ける。

逆上がりのコツ&タオル練習方法!できない子供ができるようになる【世界一受けたい授業9月15日】

かぶった帽子を落とす練習

帽子をかぶって逆上がりの練習をして帽子を落とすようにする。

強いキックで足を高く上げるとテコの原理でおへその中心に頭が下がるので、足があがらないと帽子が落ちない。

逆上がりのコツ&タオル練習方法!できない子供ができるようになる【世界一受けたい授業9月15日】

タオルを使う

タオルを腰に回し、タオルを鉄棒にかけ、タオルの上から両手で鉄棒を掴み逆上がりをする。

逆上がりのコツ&タオル練習方法!できない子供ができるようになる【世界一受けたい授業9月15日】

逆上がりのコツ&タオル練習方法!できない子供ができるようになる【世界一受けたい授業9月15日】

タオルが腰を支えて回転するので、強制的にカラダが鉄棒に近づき、逆上がりの感覚を掴む事ができる。タオルを使って練習する場合はすべりやすいので注意して行なう。

実際にタオルを使って逆上がりの練習をしている動画

シェアする

関連商品