花粉症の原因は乾燥肌?鼻の加湿&粘膜強化方法【世界一受けたい授業 石井正則】

2013年2月2日放送の日本テレビ・世界一受けたい授業では、東京厚生年金病院の耳鼻咽喉科部長の石井正則先生が花粉症と乾燥肌の関係について解説していました。

花粉症の原因は乾燥肌?

花粉は鼻や耳などから体内に侵入し発症すると考えられてきたが、最近の研究で新たな原因が疑われている。それは乾燥した肌。

皮膚の表面は水分と脂分で異物の侵入を防ぐバリア機能を持っているが、乾燥するとこれらが失われ外からの刺激に無防備になってしまう。

ここに花粉が付着するとその刺激が痒みや炎症を起こす花粉症皮膚炎になり、その後アレルギーが鼻や目に広がり、鼻炎や目が痒くなる症状の出る確率が上がると言われている。

花粉症の原因は乾燥肌?鼻の加湿&粘膜強化方法【世界一受けたい授業 2月2日 石井正則】

まだ花粉症でないかたも発症を防ぐために帰宅して花粉を落とすことや、日頃からのスキンケアが大切。

石井先生は「カサカサ肌が花粉症の1つのきっかけになるかもしれないという事で、保湿が重要だと。鼻も粘膜強化という言い方したが、鼻の中の加湿、肌・鼻の加湿をすることで花粉症の1つの助けになるかもしれない。」と話していた。

簡単に出来る鼻を加湿して粘膜強化をする方法

2枚のマスクを用意し、マスクとマスクの間にウエットティッシュを1枚広げて挟む。

これは医療現場では知られた裏ワザで、加湿することが出来、なおかつ二重にブロック出来るということでフィルター効果もある。医療現場でもインフルエンザの感染が流行っている時はごく普通に使われている。

花粉症の原因は乾燥肌?鼻の加湿&粘膜強化方法【世界一受けたい授業 2月2日 石井正則】

その他の花粉症対策

駆け込みドクター ドライノーズの原因と対策&鼻うがいの生理食塩水の作り方

得する人損する人 花粉症の原因ドライノーズの症状とチェック法&対策

シェアする

関連商品