どろ豚の白サラミの通販 知っとこ!絶品パンの友で紹介 北海道帯広ランチョ・エルパソ 6月30日

2012年6月30日放送のTBS・知っとこ!の知っとこ!Serarchでは絶品!パンの友in北海道ということで、石塚英彦さんが、パンに合う食品を紹介。そのひとつとしてどろ豚(泥ぶた)が紹介されました。

どろ豚とは?

どろ豚は風土がFOODをつくるという考えで、東京ドーム約5個分の広大な敷地で豚を放し飼いで育てられている。泥まみれなのでどろ豚。名付け親はオーナーと昔から親交のある小山薫堂さん。ネーミングの面白さと美味しさから今注目を集めているブランド豚。大自然で育ったどろ豚はストレスがかからないので臭みがなく力強い肉質に育つ。

パンの友に最適!どろ豚の白サラミ

おすすめのパンの友はどろ豚の白サラミ(1260円 2本入り)。肉質の強いどろ豚だからできる加工品で、表面を白カビで覆った状態で20日間熟成させる。カビで覆うことで外から中までジューシーに仕上がるのが特徴。そんなどろ豚の加工品や料理を楽しめるのが北海道帯広にあるランチョ・エルパソ
番組では白サラミで作るパンの友を紹介。まずはどろ豚の白サラミをスライスし、細かく刻む。さらにモッツァレラチーズを加え、オリーブオイルと白胡椒を加えてクロワッサンに挟んで食べる。
さらに甘辛く味付けしたどろ豚の蒲焼も紹介。この蒲焼をホットドックのようにパンにはさみ、サワークリームと蒲焼のタレのジュレをトッピングして食べる。

シェアする

関連商品