南雲吉則医師のごぼう鶏レシピ&作り方【主治医が見つかる診療所10月29日】

2012年10月29日(月曜日)放送のテレビ東京・主治医が見つかる診療所「名医たちの健康法大公開スペシャル」で南雲吉則医師が紹介していたごぼうを使った健康レシピ、ごぼう鶏のレシピ&作り方です。

南雲吉則医師のごぼう鶏レシピ

材料(分量2人前)

  • ごぼう 1本
  • 手羽元 6本
  • 出汁醤油 適量

作り方

(1)ごぼうを皮ごと1.5センチ程の厚さで斜めに切る。

(2)鍋にごぼうを入れ、ごぼうが浸る程度に鍋に水を加える。

(3)(2)をアク抜きをしないでそのまま火にかけ、手羽元を加えて落し蓋をし、弱火で約1時間ほど煮込む。

(4)1時間経ったらダシ醤油を加え、さらに弱火で約15分間煮込んだら出来上がり。

ポイント

ごぼうから甘みが出るので味付けはだし醤油だけでOK。ごぼうの皮に含まれるサポニンには、悪玉コレステロールの分解作用や脂肪の燃焼効果があると言われている。

アク抜きをするとサポニンが水に溶け出してしまう。肉の旨味を全部ごぼうが吸収して、ごぼう独自の甘みが加わっておいしいそうです。

ごぼうに含まれる酵素は、余分なコレステロールを全部吸収して排泄し、さらに肉を柔らかくする働きがある。

南雲先生監修のごぼう茶もおすすめです。



その他の南雲吉則医師に関する記事

南雲吉則医師の20歳若返る方法(一日一食・スポーツをしない・貧乏揺すり・夕食後すぐ寝る・若返り遺伝子)笑っていいとも6月4日
笑っていいともで紹介していた20歳若返る方法

「ありえへん∞世界」南雲吉則の20歳若返る方法(1日1食&かっこ良く歩く) 4月10日
20歳若返る1日1食法と、かっこ良く歩く方法

「南雲吉則」50歳を超えても30代に見える生き方とは?1日1食・ごぼう茶・若さの秘訣・アンチエイジング
ごぼう茶の作り方

シェアする

関連商品