冷やし(氷シェイク)ほうじ茶レシピ/作り方&ほうじたての香りにする煎り方|NHKためしてガッテン

2013年6月19放送のNHKためしてガッテン「これぞスーパー日本茶 格安美味!幸せ1200倍」では、日本茶ソムリエの和多田喜さんが夏におすすめの冷やしほうじ茶(氷シェイクほうじ茶)の作り方を紹介。さらに幸せ運び人こと茶師十段の大山泰成さんが、ちょっと古くなった煎茶を5分でほうじたての香りにする茶葉よみがえり技を紹介していました。

氷シェイクほうじ茶の作り方(2人分)

NHKためしてガッテン 冷やし(氷シェイク)ほうじ茶レシピ/作り方&ほうじたての香りにする煎り方【6月19日】

用意するもの

  • ステンレス製の水筒
  • ほうじ茶の茶葉…8g(大さじ4杯)
  • 沸きたての熱湯
  • 氷…180g(10〜15個)
  • 水…120ml

作り方

1
水筒にほうじ茶の茶葉を入れ、沸きたての熱湯を茶葉がひたる程度まで入れる。さらに氷と水を入れてフタをし、20秒間シェイクし、40秒ほどそのまま置いておく。もっと長くてもOK。

ほうじたての香りにする茶葉よみがえり技

1
茶葉15gと鉄のフライパンを用意する。なければステンレスの鍋でもOK。
2
強火でフライパンを30秒ほど加熱する。
3
30秒たったら火を消して、フライパンを濡れ布巾の上に2秒ほど置く。

フライパンの温度を一定にし、100度くらいの温度に下げる。
4
茶葉をフライパン全体に広げるようにまき、フタをして2分30秒ほどおく。
5
ふたを取り、強火で1分ほど混ぜながら煎る。煙がたったら火を止めて余熱で1分ほど煎る。
6
煙がおさまったら茶葉をフライパンからおろす。

紅茶や烏龍茶なども煎ると香ばしさが増すそうです。

ほうじ茶の入れ方(4人分)

ほうじ茶の茶葉8g(大さじ4杯)に熱湯200mlを注ぎ、1分ほど待つ。

焙じ茶器 焙烙 黒 焙じ茶器 焙烙 黒

浅草のお茶屋さん片山園
売り上げランキング : 28524

Amazonで詳しく見る

シェアする

関連商品