「ためしてガッテン」乾麺のうどん・釜玉をおいしく食べる裏ワザ・方法・やり方 5月30日

2012年5月30日放送のNHKためしてガッテン「うどん!裏技・コシ技・美味技これでもかSP」で紹介されていた釜玉をおいしく食べる方法です。

自宅でうどんのコシを操る術

コシあり派

コシアリ派には冷凍麺がおすすめ。冷凍麺はゆでたてを急速冷凍しているので水分勾配がありコシが強いそうです。弾力を増すためにタピオカでんぷんなどで工夫したものもある

コシなし派

コシなし、コシなし派には冷蔵麺がおすすめ

コシあり派にもコシなし派おすすめ

コシあり派にもコシなし派おすすめなのは乾麺。乾麺のすごいところは湯で時間も置き時間も調節可能なので自分好みのコシにできる。乾麺はゆで時間を短くするためにあえてうすくしているそうです。

ガッテン流乾麺の作り方

乾麺を水で濡らして、指でぎゅぎゅと押し付けて2つの麺をくっつけ、ゆで時間を倍にする


家庭で釜玉うどんをおいしく食べる条件

(1)釜玉のうどんの温度を下げないためにあらかじめどんぶりを温めておく
(2)温まったどんぶりに卵を入れ先に溶いておく
(3)うどんをお湯に漬けたままザルに入れ、手早くお湯を切り、素早くどんぶりに入れ、なるべく早くかき混ぜる ※卵のところにうどんでふたをする感じで
(4)最後に醤油をかけたらすぐに食べる
(5)うどんの周りに少し白身が固まったら成功

釜玉のおいしさを引き出すコツはとにかく温度を下げないことだそうです。
この釜玉うどんを食べた出演者の方々は「卵がふわふわでおいしい」「乾麺でこんなにおいしいんだ」などと話していました。

伊勢うどん直伝!煮崩れを防ぐ技

この方法はコシなしのうどんが好きな人におすすめ。乾麺だと少し長く茹でるので麺の周りが溶けてきてしまう。
それを防ぐ方法はお酢を2リットルのお湯に対して小さじ1程度入れる

シェアする

関連商品