ふっくらジューシーなお弁当玉子焼きの作り方のコツ・レシピ【NHKためしてガッテン10月31日】

2012年10月31日放送のNHKためしてガッテン「幸せ!お弁当応援SP時短なのに冷めて美味」で紹介されていた、ふっくらジューシーな玉子(たまご)焼きの作り方のコツ・レシピです。

ふんわりジューシーな玉子焼きのポイントは気泡

ふんわりジューシーな玉子焼きに欠かせないのはたくさんの気泡。気泡をたくさん作るポイントは白身。

玉子焼きがぺしゃっとなってしまう原因は卵の混ぜすぎ。混ぜすぎてさらさらになった卵は焼いているうちに気泡がどんどん抜けてしまう。

しかし余り混ぜずに白身をかたまりで残しておくと気泡が抜けにくくなる。これが玉子焼きのふっくら感に繋がる。

ふっくらジューシーな玉子焼きを作るコツ・レシピ

  • 卵3個に対してだしを50ml入れ、白身が固まりで残るように混ぜる。こうすることで気泡がたくさんできる。
  • 卵を混ぜるときは箸を真っ直ぐ立てて白身をちぎるように混ぜる。
  • 鍋を強火で1分ほど余熱する。
  • 箸先の卵がすぐに固まるくらい熱くなったら、日を少し落として卵を入れる。焦げを恐れず強火で焼くことがふっくらさせるポイント

その他のたまご焼きレシピ

ふっくらジューシーな玉子焼きのレシピ・作り方 すイエんサーで紹介 6月5日
ふっくらジューシーな玉子焼きの作り方

簡単ふわふわ厚焼き玉子・卵焼きレシピ&作り方【PON浜内千波いますぐマネシピちなみにヘルシー10月1日】
浜内千波さんの簡単ふわふわ厚焼きたまごレシピ

誰だって波瀾万丈 だし巻き卵(玉子焼き)レシピ&塩麹焼き鳥の作り方

作った人の感想等

シェアする

関連商品