甘いおいしいみかんの見分け方【NHKためしてガッテン 1月16日】

2013年1月16日放送のNHKためしてガッテン「歓喜!みかんワールド裏ワザ5連発」では、みかんの産地静岡県・浜松市三ヶ日町の農家の方が甘いみかんの見分け方を紹介していました。

農家直伝おいしいみかんの見分け方

農家になっているみかんは上向きのみかんが甘いみかんで、下向きのみかんが甘くない。

甘いおいしいみかんの見分け方【NHKためしてガッテン 1月16日】

上向きのみかんは元気なみかんで甘さを自分の為に多く使っていると考えられる。
糖度を調べた所 長崎県農業技術開発センターが糖度を調べた所、下に向かってぶら下がっているものほど糖度が高いということがわかった。

甘いおいしいみかんの見分け方【NHKためしてガッテン 1月16日】

甘いみかんを選ぶコツはヘタの軸が細いもを選ぶ

見るのはヘタの軸の所。軸には細いものと太いものがある。太いものは重いみかんを支えていた軸で、
細いものはぶら下げていた軸と考えられている。

つまり細い軸が甘いと考えられている。

甘いおいしいみかんの見分け方【NHKためしてガッテン 1月16日】

ネットで売られているものは皮を見て選ぶ

ネットに入って販売されているものはヘタを外に向けているとネットに引っ語りヘタが取れてしまって、そこから悪くなってしまうのでヘタが内側をむいて販売されている。

そんなときはみかんの皮の水玉模様が細かくぎゅっとつまっているものを選ぶ。
※品種や栽培乾姜などによってばらつきはある。

甘いおいしいみかんの見分け方【NHKためしてガッテン 1月16日】

シェアする

関連商品