NHKためしてガッテンの腰痛改善15分ウォーキングのやり方/方法

2013年2月6日放送のNHKためしてガッテン「年間1万人!死に至る腰痛があったとは?」では、腰痛を改善する15分楽々ウォーキングのやり方を紹介していました。

腰痛を改善する15分楽々ウォーキングのやり方

(1)ひじを上げてお腹に力を入れる。
NHKためしてガッテン 腰痛改善15分ウォーキングのやり方/方法【2月6日】

(2)この状態で腕を下げて姿勢をキープする。

NHKためしてガッテン 腰痛改善15分ウォーキングのやり方/方法【2月6日】

(3)そして1日15分のウォーキングをする。

NHKためしてガッテン 腰痛改善15分ウォーキングのやり方/方法【2月6日】

大切なのは気持ちよく続けること。そこで役立つのが痛み日記。ウォーキングをしたら痛みを10段階で記録する。痛みの変化を目で見て効果を実感できる。
NHKためしてガッテン 腰痛改善15分ウォーキングのやり方/方法【2月6日】

※運動を始める前は必ず医師の診断をうける。

腰痛が改善される理由

血行が良くなって痛みが軽減されつというのが理由の一つ。

また腰痛が起きると痛みの信号が脳に伝わり、脳の側坐核という部分で痛みの信号を抑えようとするオピオイドという物質が出てくる。これは天然の鎮痛剤のようなもの。

ところがストレスがかかるような状況が続くとオピオイドの出が悪くなる。

そこで「気持ちが良いな」「爽快感があるな」という程度にウォーキングをするとストレスが解消され、オピオイドがバンバン出るようになり腰痛が収まる。

ウォーキングの効果

静岡県に住む長江さんは4年前はひどい腰痛に悩んでいた。しかしこのウォーキングを数ヶ月間続けた所すっかり良くなったそうです。
長江さんは「当時の痛み8とすると、今の痛みは0.5ないしは調子の良い日は0.1」と話していた。

その他の腰痛改善に関する記事

TBSスゴ腕の専門外来 腰痛改善!ゴムバンド骨盤腸腰筋ストレッチのやり方【田島秀樹】

シェアする

関連商品