1番ソングSHOW 春歌 溝端淳平・鈴木奈々・羽鳥慎一・桐谷美玲・森山直太朗 4月4日放送

2012年4月4日放送の1番ソングSHOW 〜満開!平成の最強春ソングスペシャル!満開!平成の最強春ソングスペシャル!について紹介します。

出演者:出演者:矢部浩之(ナインティナイン) 羽鳥慎一 森山直太朗 三ツ矢雄二 溝端淳平 岩尾望 後藤輝基(フットボールアワー) 蛍原徹 宮迫博之(雨上がり決死隊)桐谷美玲河本準一(次長課長) ハン・スンヨン ギュリ ク・ハラ カン・ジヨン ニコル(KARA)  鈴木奈々

この番組は平成に生まれた春ソング2時間スペシャルということで、4月に1位を取ったヒット曲や春の名曲などを紹介するというもの。

平成19年

平成19年にはビリーズブートキャンプが大流行。ビリー隊長は現在日本人女性と結婚し、大阪にレッスンスタジオを開設しているそうです。
平成19年の春歌としてFUNKY MONKEY BABYSの「Lovin’ Life」やYUIの「CHE.R.RY」などを紹介。
平成19年4月の売上第1位はコブクロの「蕾」でした。

平成14年

平成14年はゆとり教育が始まった年で鈴木奈々さんもゆとり教育を受けたとのこと。
春歌としては、TOKIOの「花唄」や小田和正の「キラキラ」を紹介。
4月の売上1位は宇多田ヒカルの「光」


平成16年

平成16年は冬のソナタが流行し、ペ・ヨンジュンさんとチェ・ジウに注目が集まる。
春歌として、河口恭吾の「桜」や一青窈の「ハナミズキ」を紹介。

平成9年

平成9年はタイガー・ウッズが21歳3ヶ月でマスターズ優勝。
春歌としてはLe Coupleの「ひだまりの詩」を紹介。
4月の第1位はSPEEDの「Go!Go!Heaven」

スタジオでは桐谷美玲がSPEED MASTERが大好きだったと話し、溝端淳平さんは「ハナミズキ」を中学の時クラスで歌ったと紹介。
ル・クプルの藤田恵美さんが、「ひだまりの詩」を歌っていました。

平成8年

平成8年は女子中高生の間でプリクラが大流行。
春歌として、JUDY AND MARYの「そばかす」やスピッツの「チェリー」、Mr.Childrenの「花-Memento-Mori-」を紹介。

平成4年

平成4年はバーコードバトラーが流行。
春歌としては、CHAGE and ASKの「LOVE SONG」、槇原敬之の「遠く遠く」を紹介。

平成17年

平成17年は中川翔子「しょこたんブログ」は大人気。
春歌として、木村カエラの「リルラ リルハ」。 嵐の「サクラ咲ケ」 コブクロの「桜」などを紹介。
第1位はケツメイシの「さくら」

平成23年

「マルモのおきて」やドラマ「JIN-仁-」などが流行。
春歌としてKARAの「ジェットコースターラブ」AKB48の「桜の木になろう」などを紹介。
スタジオではKARAが「スピードアップ」を披露。

平成12年

電子ペットシーマンなどが流行。
春歌としてaikoの「桜の時」、福山雅治「桜坂」などを紹介。
第1位は嵐の「SUNRISE日本」

平成15年

平成15年は、CMでチワワが流行。
森山直太朗の「桜(独唱)」などを紹介。
スタジオでは森山直太朗さんがさくら(独唱)を披露。

平成20年

平成20年石川遼が16歳でプロデビューした年。
春歌としてAKB48「桜の花びらたち2008」などを紹介・
スタジオでは福山雅治さんが「Around the world」と「生きてる生きてく」を歌った。

メモリアルイヤー

溝端淳平さんのメモリアルイヤーは平成16年で当時中学生だった溝端さんは骨折で入院した時の病院の看護師さんと付き合ったというエピソードを紹介。この年の春ソングは大塚愛の「さくらんぼ」。
鈴木奈々さんのメモリアルイヤー平成21年で、この年の春に彼氏を親に紹介したとのこと。2人のメモリアルソングはEXILEの「愛すべき未来へ」
2人のハートの絵文字だらけのメールが公開されていました。
桐谷美玲さんのはよく聞いていた春ソングとして松任谷由実の「春よ、来い」をあげていた。
森山直太朗のメモリアルイヤーは、平成16年で、一人暮らしを始めたマンションの隣にはおぎやはぎの矢作兼が住んでいて、その二年後直太朗のお姉さんが小木さんと結婚した。直太朗さんの春ソングはくずの「全てが僕の力になる!」。

羽鳥慎一の元カノが登場!ラブレターも

羽鳥アナのメモリアルイヤーは1987年で野球一筋の青春時代をすごしていたが、初めて彼女ができた。
その彼女の、東江さんの写真を公開し、元カノが登場し、思い出のプレゼントを聞かれると、チェッカーズの歌を絶叫しているテープだったと話していました。
東江さんが羽鳥を思い出すのは、チェッカーズのジュリアに傷心だと話していました。
さらに羽鳥さんの元カノからの手紙を、桐谷が読み、羽鳥さんは東江さんに対し、ありがとうございました言っていました。

スタジオではSexy Zoneが「Lady ダイヤモンド」を熱唱

シェアする

関連商品