「ニッポン大女優伝説」太地喜和子・大原麗子・鰐淵晴子・藤間紫・三條美紀・淡島千景・酒井和歌子・新珠三千代・栗原小巻・水野久美 4月10日

2012年4月10日放送のTBSニッポン大女優伝説の内容などについてです。


出演者:中山秀征 竹内香苗 淡路恵子 仁科仁美 山本陽子 高橋英樹 井上順 ビビる大木

星由里子

星由里子さんは、15歳で3200人のなかからミス・シンデレラ娘に選ばれた。
星由里子さんは若大将シリーズ初代ヒロインで、8年間で11作品に出演。
「君といつまでも」の初披露の映像を紹介。

三條美紀 伝説のワンシーン

三條美紀さんは踊子物語などに出演し人気になり、黒澤明監督の「静かなる決闘」に出演。
愛する男に別れを告げられ途方に暮れるというシーンを、朝9時から深夜まで撮影しても終わらなかった。
三條美紀さんは、結婚出産したことで表舞台からは離れたが犬神家の一族で復帰。

酒井和歌子

酒井和歌子さんは当たり役に恵まれなかったが、ブロマイド売り上げで吉永小百合をも抜いて1位に。

大原麗子

大原麗子は脳内出血のため62歳で他界。死後3日間誰にも発見されなかった。
大原麗子さんは18歳でデビューし、「網走番外地」で高倉健と共演しエランドール賞新人賞を受賞。
26歳の時に俳優・渡瀬恒彦と結婚したがその2年後にはギラン・バレー症候群に侵されてしまう。
半年間のリハビリの末に女優に復帰。結婚生活は4年半で終了した。
再び森進一と再婚するが4年後に離婚。
大原麗子さんは53歳の時に左目の一重まぶた整形手術したが、手術は失敗して両目のバランスが崩れ、すべての仕事をキャンセルしたてしまった。
さらにギラン・バレー症候群が再発し、うつ病をも患ってしまう。
そして2009年8月6日に大原麗子は孤独死してしまった。


太地喜和子

太地喜和子さんは、1959年に15歳で女優デビュー。
48歳でこの世を去った。
太地喜和子さんは1992年10月13日、「唐人お吉ものがたり」公演後に仲間とお酒を飲んだ帰りに車をバックさせると、車は海に転落し、乗っていた4人の内太地喜和子のみが亡くなった。

淡島千景

今年、87歳で淡島千景は亡くなった。遺作となったドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などの台本が棺に納められた。 また手塚治虫は彼女の舞台を見て「リボンの騎士」を描いたそうです。 淡路恵子は彼女のようになりたいと憧れていて、告別式では最後の言葉を送った。

新珠三千代

新珠三千代は寅さんも憧れていたが、プライベートは全く明かさず仕事仲間とは外では一切接触せず死ぬ時も密葬を終えてから明かされた。

藤間紫

藤間紫さんは舞台女優として菊田一夫演劇賞など数多くの賞を受賞。
落語の生の動きを日本舞踊に取り入れて独自の芸術を高めていた。
その後市川猿之助と77歳で再婚したが、2009年に85歳で死去。

鰐淵晴子

鰐淵晴子さんは天才バイオリニストとして子供の頃に有名となり、その後は映画デビュー。そしてヌード写真を販売し大ヒット。
鰐淵晴子さんは、イメージを払拭したかったからだと話した。

栗原小巻

栗原小巻さんは中国やソ連などでも人気で、ゴルバチョフや江沢民などもファンとなった。現在も、中国やロシアなどで文化交流の間で活躍しているそうです。

水野久美

水野久美さんは、夫がガンに侵されて余命3か月と診断されたが、今まで通りに過ごそうと最後まで普通の日常を演じ続けたそうです。 仕事中に夫は帰らぬ人になった。

シェアする

関連商品