自毛植毛ロボットARTAS(アルタス)の費用。ルネサンスクリニック新宿院【予約殺到!スゴ腕の専門外来 3月28日】

2013年3月28日放送のTBS・予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!!去年アメリカで開発され昨年12月に日本に上陸されたばかりの植毛ロボットARTAS(アルタス)が紹介されていました。

自毛植毛とは?

自分の毛の濃い部分から毛根ごと抜いて薄い部分に植え替える治療法。

東京新宿にあるルネサンスクリニック新宿院ではARTASを使った超最新式自毛植毛治療ができる。ARTASは日本ではまだこのクリニックにしか無いスーパーマシン。

自毛植毛ロボットARTAS(アルタス)

ARTASは今まで手作業で行なっていた毛をとる作業をやってくれるロボット。従来の自毛植毛は医師の手作業によるもの。髪の毛と毛根の組織を移植させるために頭皮ごと切り取っていた。

しかしロボットは髪の毛根だけを1つずつ採取するため皮膚を切らなくてすむ。


実際の治療

番組では実際にARTASを使った治療を取材。

まずは植毛位置を決定し、ロボットが毛を採取しやすいように髪の毛を均一の長さにする。局所麻酔をして毛を採取する。デジタル処理で頭皮上の毛束の位置を瞬時に測定しバランスよく採取する。ロボットは毛を作る組織毛包ごと採取する。しかし皮膚を切らないため小さなかさぶたが出来る程度。

この後は手作業にバトンタッチ。ロボットのとった毛を綺麗にわけ、切り込みを入れた薄い部分の頭皮に移植していく。手術は日帰り。皮膚を切らないので抜糸もなく患者のダメージは極めて少ない。

傷も最低限の浅さ・小ささなのでしびれなどの術後の合併症も少なくなる。

植えた毛が定着するとわずか3ヶ月ほどでそこから新しい毛が生えてくるという。

自毛植毛ロボットARTAS(アルタス)の費用 ルネサンスクリニック新宿院【予約殺到!スゴ腕の専門外来 3月28日】

手術費用

手術費用は1000本の植毛で100万円(従来の自毛植毛の約3倍)

ARTAS植毛法|毛髪再生医療ならルネッサンスクリニック新宿院

シェアする

関連商品