笠原将弘の鶏肉の梅ダレ焼きレシピ・作り方 笑顔がごちそうウチゴハン7月15日

2012年7月15日放送のテレビ朝日・笑顔がごちそうウチゴハンで賛否両論の笠原将弘さんが紹介していた鶏肉の梅ダレ焼きレシピ・作り方です。

鶏肉の梅ダレ焼きレシピ

材料

  • 鶏もも肉 4枚 (800g)
  • 小麦粉 適量
  • オクラ 12本
  • 塩 適量
  • サラダ油 小さじ4
  • 大葉 8枚
  • 白ごま 少々

★梅ダレ】

  • 梅干し(塩分濃度7~10%) 10粒
  • 水 300ml
  • ほんだし 少々
  • みりん 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2


作り方

(1)鶏もも肉の筋を取り除き、軽く切り込み(筋切り)をして、肉全体に小麦粉をしっかりとまぶす。オクラの塩ずりをしヘタを取り、斜め半分に切る。 ※下味をつけるないほうが焦げにくくて簡単
(3)フライパンに少量の油をひいて火にかけ、鶏肉を皮目から入れて触らずにしっかりと焼き色をつける(中火で7~8分)。鶏肉を返し、オクラを加えて約3分焼く。余分な油はキッチンペーパーでふき取る。
(4)梅干しから種を取り除き、梅肉を粗く切る。梅肉・水・ほんだし・みりん・砂糖をよく混ぜ合わせる。種は後で使うので捨てずにとっておく。
(5)(3)のフライパンに、(4)の梅ダレを鶏肉の皮にかからないように加え、梅干しの種も入れ、タレにとろみが出るまで3~4分煮詰める。 ※種を入れるとより梅干しの風味が強まる
(6)鶏肉をフライパンから取り出し、食べやすい大きさに切って器に盛る。残ったタレをかけ、千切りにした大葉をのせ、炒りゴマをふりかける。

ポイント

鶏肉は、皮目7割・裏3割の割合で焼くイメージで。皮目を焼いているときは、熱が逃げないようにするため、気になっても触らずに我慢すれば、パリッと焼ける。
梅干しの量は塩分濃度によって調整する
梅ダレはサラダや和え物にも使える
梅干の種を入れて、ご飯を炊くと梅風味のごはんになり、傷みにくいのでおすすめ

笠原将弘さんは以前放送されたはなまるマーケットでも鶏肉を使った料理を教えてくれました。
「はなまるマーケット」鶏手羽先の梅しょうゆ煮のレシピ・作り方  笠原将弘5月31日
「はなまるマーケット」鶏ささみの緑酢あえのレシピ・作り方 笠原将弘 5月31日
また以前放送されたNHKきょうの料理では、甘い梅干しの作り方や、梅ジャム・梅酒の作り方が紹介されていました。
甘い梅干しの作り方・レシピ 梅の甘いぽたぽた漬け NHK・きょうの料理で紹介 6月12日
梅酒・梅ジャムの作り方・レシピ NHKきょうの料理で紹介6月13日

シェアする

関連商品