フライパンで簡単!ミートローフレシピ【ウチゴハン12月16日 江角マキコ】

2012年12月16日放送のテレビ朝日・笑顔がごちそうウチゴハンでは、江角マキコさんがフライパンで簡単につくれるミートローフのレシピ/作り方を紹介していました。

フライパンで簡単!ミートローフレシピ

材料(分量4人分)

  • 玉ネギ 1/2個(80g)
  • ニンジン 1/3本(50g)
  • 牛こま切れ肉 400g
  • 冷やご飯 50g
  • 塩 小さじ1
  • 粉チーズ 大さじ3
  • 卵 1個
  • サラダ油 適宜
  • うずらのゆで卵 6個

★付け合せ

  • ジャガイモ 2個(300g)
  • 玉ネギ 1/2個(80g)
  • ニンジン 2/3本(100g)
  • サラダ油 大さじ2

★ソース

  • 水 100ml
  • ケチャップ 大さじ3
  • 中濃ソース 大さじ3
  • 牛乳 100ml
  • 粒マスタード 小さじ1
  • バター 10g

作り方

(1)玉ネギ・ニンジンをみじん切りにし、牛肉は1センチ幅に切る。

(2)ボウルに(1)の野菜・牛肉を入れ、更に冷ご飯・塩・粉チーズ・卵を加え混ぜ合わせ、まとまってきたら円を描くように1分程こねる。

(3)30cm×40cm角に切ったアルミホイルに油を塗り、(2)の肉を22cm角に広げ、真ん中に1列うずらのゆで卵を埋め、う裏の卵が真ん中にくるように肉を巻き大きめの円柱に形を整える。ホイルのはしを内側に折込、両端はひねってとじておく。

(4)付け合せを作る。ジャガイモとニンジンは3cm角の角切り・タマネギを4等分のくし切りにし、油で熱したフライパンに入れ1分程炒め、火が通ったら中央を開け(3)を置く。

(5)ふたをして10分、裏面は5分焼き、火を止めてそのまま10分蒸らしたら皿に盛る。

(6)ソースを作る。(5)のフライパンに水・ケチャップ・中濃ソース・牛乳・粒マスタードを混ぜながら4分煮立てる。更にバターを加えて溶けるまで煮たら、皿に盛りつけ(5)のミートローフにかける。

ポイント

ポイントはひき肉ではなく牛コマ肉を使うこと。コマ肉のほうが食べごたえがあっておいしい。

お米をつなぎで使うと、お肉の肉汁をごはんがすってくれてつなぎもおいしくなる。パン粉は切らしてしまうことがあるが、ごはんは切らすことがないので便利。

アルミホイルで包んでフライパンで蒸し焼きにすることで時間短縮を短縮できる。お店ではローフパンという専用の容器に肉をつめ、ベーコンをしいてじっくり焼くが家庭でもフライパンで簡単に作れる。

粉チーズをいれるとコクがアップする。

ミートローフとはボリューム満点のひき肉を固めて焼いたアメリカ料理の肉料理。お店で作り方を見せてもらうと、ひき肉と刻んだ野菜を混ぜてよくこね、卵とパン粉でつなぐ。ここまではハンバーグと同じ。専用ローフパンに詰め、オーブンで1〜2時間じっくり焼き上げる。正式な作り方だと用具も手間も必要だが、今回はフライパンひとつで簡単に作れる。

また簡単にみじん切りが出来る道具としてペジチョップを紹介していました。中に回転する歯があるので簡単にみじん切りができる。

シェアする

関連商品