車で使える炊飯器タケルくんの通販【WBS ワールドビジネスサテライト 7月10日】

2013年7月10日放送のテレビ東京・WBS,ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご(トレたま)」では車で使える炊飯器としてJPN(ジェーピーエヌ)のタケルくんを紹介していました。

車で炊ける炊飯器「タケルくん」

今まで家庭用でしかなかった炊飯器を車の中でも使えるように開発したのがこの「タケルくん(価格:5000円前後,8月中旬発売予定)」

自動車・船舶用DC炊飯器「タケルくん」DC12V専用

自動車・船舶用DC炊飯器「タケルくん」DC12V専用
価格:4,980円(税込、送料別)

これまでは車の電圧が低いために、炊飯器を使うことは不可能と考えられていた。しかしシガーライターからの電源であつあつのごはんをおよそ30分で1.5合炊くことができるようになった。

熱効率を考えて釜の外側にはびっしりと断熱材が巻かれている。さらに熱が逃げないよう外側のカバーと一体化させた。

お釜は炊飯器ごと洗え、水を防ぐ構造なので問題はないそうです。

実際にこの「タケルくん」で炊いたをご飯を食べたアナウンサーは「芯も残ってなく、自宅で食べるお米と変わらずおいしい」

このタケルくんを開発したジェーピーエヌの増田信之常務は「景色が綺麗な中で、地元の佃煮などのおいしいごはんものとご飯が食べられるのはすごい良い。移動できる車の中ということで可能性が一気に広がったと思います。」と話していた。

さらに防災対策の一部としてお米や水と一緒に常備しておくといざというときに安心。

普通車用の12Vの商品と、トラックなどの大型車用の24Vも発売される予定。

シェアする

関連商品