空気で膨らむはじめての傘【WBSワールドビジネスサテライト 2月25日】

2013年2月25日放送のテレビ東京・WBSワールドビジネスサテライト「トレンドたまご(トレたま)」では子供が安全に使えるという空気がでふくらむ傘「はじめての傘」が紹介されていました。

空気でふくらむ傘 はじめての傘

空気で膨らむはじめての傘【WBSワールドビジネスサテライト 2月25日】
この「はじめての傘(価格未定/夏発売予定)」。使い方は浮き輪のように空気を入れるだけ。通常の傘と違い骨組みがないので硬い部分がなく安心して使える。

おもちゃのようにも見えるがしっかりと傘の役割をしている。

通常ビニールを縫い合わせるとおうとつができてしまって痛いような感じがするが、持ち手の部分は縫い目が内側にきているので触った感じが滑らかで持ちやすい。子供の手にも優しいこの傘、もち手の部分がグニグニしていてグリップ感がある。

小さな子をもつ親御さんは「目に入るかもなどの心配がないので良いと思う。」「差したりたたんだりするときに手を挟むこともなさそうなので安心」と話していた。

畳む時は空気を抜かなくては行かないので面倒に思うが、10秒ほどで空気が抜け、カバンに入るサイズに小さくなるので持ち運びも観点にできる。

この製品をきっかけに起業した主婦のでマイファーストの吉田ひろこ代表は、子供向けの商品だが、さらに改良をしてターゲットを広げたいと言います。

さらに「ターゲットを1,2歳にしているが、今後はコンサートやアミューズメントパークに出していきたい。」と話していた。

先日ギフトショーに出した所、いろいろな企業から引き合いがあって注目が高く、本人が一番びっくりしているそうです。

concept of マイファースト

シェアする

関連商品