ベッドの揺れを防止する震動アブソーバ【WBSワールドビジネスサテライト 4月5日】

2013年4月5日放送のテレビ東京・WBSワールドビジネスサテライト「トレンドたまご(トレたま)」では電車などのによってベッドが揺れるのを防止する電動アブソーバが紹介されていました。

ベッドの揺れを防止する震動アブソーバ

電動アブソーバを開発したのは愛知県一宮市に住む芝住宅総合開発の芝潔社長。

芝さんは線路に近い住宅街にマイホームを購入したが、買ってから貨物列車で揺れることが分かったそうです。その揺れがストレスになるのは寝ているとき。まるで地震がと錯覚するような小刻みな揺れで起きてしまう。

そこでしばさんが開発したのが震動アブソーバ。価格は4個セットで3万7800円(税込)。6月上旬発売予定。

ベッドの揺れを防止する震動アブソーバ【WBSワールドビジネスサテライト 4月5日】

中にはベアリングがびっしりと入っている。これをベッドの足に取り付ける。すると貨物列車が通りすぎてもベッドの下で装置が揺れをずらし揺れを感じることがない。

今までも揺れを防ぐという装置はあったが使ってみると揺れが小さくなる程度だった。しかしこの商品は人が揺れを感じない程度まで抑えることができる。

芝社長は「ちょっとお金を出して夜寝るときだけでも快適にという人に買ってほしい。」と話していました。

奥さんが揺れを気にしていて奥さんのために手づくりで作ったのがきっかけだそうです。

震動アブソーバ | 芝住宅総合開発株式会社

シェアする

関連商品