桝谷周一郎のさんまときのこのパスタレシピ・作り方【NHKゆうどきネットワーク10月3日】

2012年10月3日放送のNHKゆうどきネットワークで、東京広尾のオステリアルッカのオーナーシェフ桝谷周一郎さんが紹介していたまかない飯、さんまときのこのパスタ(スパゲッティ)のレシピ・作り方です。

さんまときのこのパスタレシピ

材料(4人分)

  • さんま(焼いたもの)  2匹 ※残り物でもOK
  • パスタ         320g
  • にんにく(みじん切り) 小さじ1
  • 好みのきのこ      100g
  • 赤とうがらし      1つまみ
  • セロリの葉       適量

★調味料

  • オリーブ油       20ml
  • 塩           少々
  • 黒こしょう       少々
  • 顆粒チキンスープの素  1つまみ
  • 水            150ml

作り方

(1)さんまは身から骨と肝を取るり、肝は包丁で丁寧にたたいておく
(2)お湯の量のおよそ1%の塩を入れて、パスタを茹でる
(3)ソースを作る。フライパンにみじん切りにしたにんにくとオリーブ油を入れて火にかける。
(4)にんにくに火が通ったらきのこを加えて炒め、軽く塩をふる。
(5)そこへ水(150ml)を入れ、煮立ったらさんまの身とたたいた肝を入れる。
(6)軽く火が通ったら、赤とうがらしとチキンスープの素を加える
(7)(6)にゆで上がったパスタを入れて、セロリの葉をちぎって入れる
(8)味見をして薄けれパスタのゆで汁を足す。
(9)全体をあえて仕上げに黒こしょうをふれば出来上がり。

ポイント

肝は捨てずにソースに使う。
セロリの葉は熱を加えることで苦味が消え、香りだけが残る。そのためサンマの臭みをきれいに消してくれる

その他桝谷周一郎シェフのレシピ&さんまレシピ

タコのトマトソースパスタレシピ・作り方 笑顔がごちそうウチゴハン7月8日冷製パスタ・カジキマグロのステーキ・タラと餅のトマトソースグラタン)
ウチゴハンで桝谷周一郎さんが紹介していたレシピ
さんまの蒲焼のひつまぶし&かぼちゃと豚バラの甘辛蒸しレシピ・作り方 ムーディ勝山の妻の手料理 黄金伝説8月30日
黄金伝説で紹介されたサンマの蒲焼のひつまぶし
土鍋で作るサンマの炊き込みご飯&かつおだしレシピ・作り方【男子ごはん9月30日】
男子ごはんで紹介されたさんまの炊き込みご飯レシピ

シェアする

関連商品