京アニ火災|犯人のパクリやがっての意味は?作品のパクリ?警察にパクられた?

スポンサーリンク

京都アニメーションの火災で、容疑者として確保された男が、パクりやがってなどといっていることがわかった。

「なんでこんなことをしたのか」「どこから(現場の)建物に入ったのか」などと問われた男は、「ガソリンをまいて着火用ライターで火を付けた」などと説明していた。また、何かに対する恨みのようなことを話し、「パクリやがって」とも言っていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000042-mai-soci

Twitterの反応まとめ

関連記事

京アニ火災|犯人の動機は?Twitterの反応まとめ【京都アニメーション】

コメント

タイトルとURLをコピーしました