世界一受けたい授業 吸盤を復活させる,ふるいにかける時に飛び散らない,ハンバーグに中まで火を通す方法

3月17日放送の世界一受けたい授業は学年末総仕上げスペシャル 世界一当てたいテストIIということで、国語や理科・家庭科などの問題に出演者が答えるという内容でした。

その中の家庭科の問題を紹介します。

出演者

有田哲平・上田晋也(くりぃむしちゅー) ,堺正章 ,木村美紀 ,桝太一, 藤森慎吾・中田敦彦(オリエンタルラジオ) 大島美幸 村上知子 黒沢かずこ(森三中) ,千原ジュニア, 陣内孝則,松居一代,細山貴嶺,高橋英樹,具志堅用高,宮田聡子,久本雅美,菊地亜美,河本準一 井上聡(次長課長) 千葉雄大,ローラ

家庭科の先生:阿部絢子

問題:吸着力が弱くなってしまった吸盤をたったの、5分間浸すだけで復活できるものとは?

答え:お湯

吸盤を長いこと使っていると、平らになり硬くなってくっつきにくくなるので、お湯につけることで元のように柔らかくなるようです。

※お鍋で煮てはいけません!

 

問題:小麦粉をふるうときに飛び散らないようにするには?

答え:コップを使う

小麦粉をコップに入れ、ふるいをコップの上にかぶせる。

そしてそのまま逆さにすれば、小麦粉の重さで小麦粉が落ちてくれます。

前回の問題では、ハンバーグに氷を差し込むと中まで火が通りやすくなるということが紹介されました。

片面を焼いてハンバーグの真ん中に氷を入れると、
氷が水蒸気になるので熱が全体に通るとのこと

シェアする

関連商品