そば焼きレシピ・作り方【兵庫県神戸のすき焼き風の焼きそば/秘密のケンミンショー】

2012年7月5日放送の日本テレビ・秘密のケンミンショーで、紹介されていた神戸市に住む兵庫県のヒミツのごちそう・すき焼き風の焼きそば・そば焼きのレシピ・作り方です。

兵庫県民の六角精児さんによると、そば焼きとは麺が日本そばで、味付けは黒い甘いすき焼き風のタレを使う焼きそば。神戸市に住む兵庫県民は日本そばをすき焼き風に焼いた黒くて甘い焼きそば、そば焼きが大好きとのこと。

すき焼き風の焼きそば!そば焼きのレシピ・作り方

神戸市兵庫区新開地のお食事処トシヤでそば焼きのレシピを紹介

材料

  • キャベツ
  • 豚肉
  • すき焼き風のタレ(砂糖・醤油・いりこ・昆布)
  • 日本そば

作り方

(1)フライパンで豚肉と千切りにしたキャベツなど焼きそば定番の具材を炒める

(2)ゆがいた日本そばを具材の上にのせる

(3)昆布といりこと砂糖と醤油で作った甘いすき焼き風のタレを日本そばの上にかけて、麺と絡める

(4)さらにウスターソースで香りづけをする

(5)器にのせて紅しょうがを添えれば出来上がり

ソースの味も少しするがどちらかというとすき焼きみたいな和風な感じの意外とあっさりした味だそうです。口の中に入ると日本そばの風味もしっかりある。

そば焼きはどのように誕生した?

御年82歳になる女将さんに話を伺うと、戦後開店してすぐに、仙台の主人がそば焼きを考えだしたそうです。
すき焼きのしめにうどんを入れるのが大好きだった先代がある日、うどんの代わりに日本そばをすき焼きのしめに入れてみたところ、これが大変美味しかった。ためしにメニューに出してみると珍しさも相まって受けたそうです。
お店は昭和23年創業。かつては神戸内に4店舗以上かまえていたこともある。半生記以上市民に愛される看板メニューになったそうです。

シェアする

関連商品