イカさまタコさま「ウソのようなホントの話」ベスト10 4月18日

2012年4月18日放送のTBSウソホントバラエティ イカさまタコさま直前SPではゴールデン進出を記念して、これまでに反響の大きかったという「ウソのようなホントの話」ベスト10を紹介していました。

出演者:大竹一樹(さまぁ~ず) 三村マサカズ(さまぁ~ず) 平愛梨 道端アンジェリカ 秋元才加(AKB48) 山田親太朗 山崎樹範 五十嵐隼士 芹那 ユンソナ ふかわりょう あびる優 矢野未希子 菜々緒 小島瑠璃子 澤山璃奈 AMO

「ウソのようなホントの話」ベスト10

第10位 イチゴ乳飲料のイチゴ色の原料は虫

イチゴ乳飲料のイチゴ色の原料は虫というもの。イチゴ乳飲料のイチゴ色はカイガラムシという虫が原料になっていて、そのカイガラムシは中南米原産で、サボテンに寄生している昆虫。えんじ色の色素を持つのでえんじ虫とも呼ばれる。東京都食品安全審議会 会長 薬学博士の西島基弘さんがによると、コチニール色素は、衣類・化粧品・飲料・菓子類・食料品などの天然着色料として世界中で使われているとのこと。

第9位 グリム童話で白雪姫が目を覚ました理由は王子のキスではなく召使いのパンチ

東洋大学文学部 推教授の大野寿子さんによると、グリム童話はグリム兄弟が生きている間には第7版まで刊行され、第1版の目覚め方は、パンチで目覚めているそうです。

第8位 ウルトラマンの主題歌「セブン セブン セブン セブン」の3つ目のセブンを歌っているのは「また逢う日まで」の尾崎紀世彦

二代目のセブンを担当したザ・ワンダーズの小栗俊雄さんによると、セブンの主題歌をザ・ワンダーズのメンバー三人で歌っていたと話し、一番目が朝コータローで三番目は尾崎紀世彦さんだったそうです。
ちなみに1972年に映画「ゴッドファーザー」のテーマをカバーしたのも尾崎紀世彦さん。

第7位 体をゴシゴシ洗うと逆に悪臭を放つ

五味院長が話によると、体をゴシゴシ洗うと常在菌がなくなるなため、逆に悪臭を放つとのこと。

第6位 セミの鳴き声は携帯電話では聞こえない

専門家によると、4000Hz以上のセミの声は携帯電話ではカットされてしまうので聞こえないとのこと。
また、スズムシ、ピッコロの音も聞こえない。

第5位 暗闇で粘着テープをはがすと光る

埼玉県高等学校理化学研究会の山田暢司さんによると、摩擦ルミネッセンスという現象がおこるので、暗闇で粘着テープをはがすと光るそうです。ちなみに粘着テープを発明したのはエジソン。

第4位 アメリカザリガニにサバやアジを与え続けると白くなる

相模原ふれあい科学館の飼育技師の萬倫一さんがカロチンが含まない物を与え続けると赤くならないと解説していました。

第3位 コラーゲンは食べても飲んでもほとんど美肌効果なし

北條元治さんがコラーゲンがアミノ酸に分解されるので美肌効果はないと説明していた。

第2位 残り少くなったシャンプーを水で薄めて翌日使うとバイ菌だらけのシャンプーで頭を洗ったことになる
実際に顕微鏡で除いて見ると、多くの雑菌が観察でき、衛生微生物研究センター所長の季憲俊さんが理由を説明していました。

第1位 携帯電話のカメラを使うと赤ちゃんを泣き止ませる事ができる

桑都保育園で実際に検証し、泣き出した赤ん坊に携帯電話のカメラで赤ちゃん自身の姿を見せるとすぐに泣き止んだ。泣き止む理由としては、赤ちゃんが2歳くらいになると、自分と他人の顔を区別出来るようになるので、自分の顔がカメラに映ると、興味をそそられて泣くことを忘れるそうです。また、タケモトピアノのCMを見せると赤ちゃんは絶対に泣き止むとのこと。

ギアチェンジミュージック

Superflyの「愛をこめて花束を」再生速度をあげるとELT持田香織になる

実際に速度を変えた曲を聴くと持田香織に聞こえた。

Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」スロー再生すると鈴木雅之になる

こちらも実際に速度を変えて聞いてみるとそのように聞こえる。

B’zの「恋心」スロー再生すると鈴木雅之になる

B’zの「恋心」スロー再生すると桑田佳祐になる」という問題はイカサマで、桑田佳祐ではなく鈴木雅之になる。

中島みゆきの「地上の星」スロー再生すると林家木久扇の声になる

中島みゆきの地上の星スロー再生すると林家木久扇の声になり、一青窈の「ハナミズキ」をスロー再生すると、平井堅の声になる。

シェアする

関連商品