酒粕床の作り方&焼き納豆丼レシピ【NHKきょうの料理 6月27日小島武夫】

2012年6月27日放送のNHKきょうの料理では、料理自慢の台所「発酵仮面の台所」ということで、小島武夫さんが酒粕床の作り方や焼き納豆丼のレシピなどを紹介していました。

酒粕床の作り方

材料

  • 酒粕…1kg
  • みりん…おおさじ2
  • 甲類焼酎…カップ1/4
  • 砂糖…150g
  • 塩…30g
  • 味噌…70g

作り方

1
酒粕・みりん・甲類焼酎をポリ袋に入れ、耳たぶの柔らかさになるまで踏む。

2
砂糖・塩・味噌を加え20分ほど混ぜれば酒粕床は出来上がり。

漬け方

  • 野菜…塩少々を振って水気をとってから漬ける(5日間で食べごろ)
  • 肉・野菜…両面に塩適量をふって漬ける(10日間で食べごろ)

番組ではハム・ソーセージ・すじこなどをつけていました。

魚のかす漬けのおいしい焼き方

1
まずは強火にかけて表面をあぶりうま味を中にとじこめる。
2
魚の表面が白っぽくなったら弱火に変えてしっとり焼きあげる。

焼き納豆丼レシピ・作り方

酒粕床の作り方&焼き納豆丼レシピ【NHKきょうの料理 6月27日小島武夫】

材料(1人分)

  • ご飯…丼1杯分
  • 納豆…1パック
  • 卵…1個
  • 削り節…適量
  • サラダ油
  • しょうゆ

作り方

1
フライパンの中央にサラダ油適量を入れて中火で熱し、納豆をのせる。
2
納豆の中心部にくぼみをつくってしばらく焼き、ジグジグと音がしてきたらくぼみに卵を割り入れる。
3
 水小さじ1をフライパンにふり入れて丼(ふたでも可)をかぶせて弱火にし、約3分間蒸し焼きにする。
4
丼にご飯を盛って【3】をのせ、削り節を散らす。しょうゆ少々をかけて食べる。

シェアする

関連商品