マツコの知らない世界 お取り寄せ漬物ベスト5[いぶりがっこ,からし高菜,しゃくしな漬]【1月13日】

2015年1月13日(火曜日)放送のTBS・マツコの知らない世界「マツコの知らない漬物の世界」ではきゅうりのキューちゃんなどでお馴染みの大手漬物会社「東海漬物」の研究員・小村美香さんが究極のお取り寄せ漬物を紹介していました。

究極のお取り寄せ漬物ベスト5

1位 雄勝野きむらや「いぶりがっこ」260g 600円

いぶりがっこは燻製のようにたくあんをいぶした漬物。いぶすための木にこだわり独特の風味を生み出している。他の漬物にはない風味が特徴。

秋田県は雪深くて寒いので大根を外に干すと凍ってしまう。そのため家の中に干していたら偶然囲炉裏でいぶされて出来たと言われている。

マツコデラックスさんは「漬物でこの感じってない。ご飯じゃなくて酒がいい」などとコメントしていました。

2位 よしの味噌「ごはんが美味しいからし高菜」250g 540円

本場九州産の高菜を独自配合した4種類の唐辛子と油に漬けコクのある一品になっている。

よしの味噌 からし高菜[250g袋入り] よしの味噌 からし高菜[250g袋入り]

よしの味噌

Amazonで詳しく見る

普通の高菜も美味しいが唐辛子を加えた辛子高菜は絶品。

マツコさんは「ご飯が本当に止まらなくなる。飯を食わすために作ってるよね。」とコメント。

3位 石川漬物「しゃくしな漬」450g 570円〜

しゃくし菜とは埼玉県の秩父地方で作られている伝統野菜。

「野沢菜」「広島菜」「高菜」が日本三大菜漬けと言われているが、4つ目にあげるとすればしゃくしな漬がダントツに美味しい菜漬け。

日本三大菜漬とは一味違うジューシーでシャキシャキとした食感が特徴。地元の伝統技法に加え独特の技術で塩分を控え素材の味を生かしている。

マツコさんは「刻んでお茶漬けとかに入れたい。すごいみずみずしい」などとコメント。

4位 丸越「ごぼうとナッツの胡麻味噌漬」100g×3袋入 2400円

2012年T−1グランプリ優勝の漬物。

ごぼうをいったん塩で漬け、醤油で漬け、ごま味噌で漬けるという3段仕込みの漬け方をしている。

原材料はごぼう・アーモンド・くるみ・かぼちゃの種・胡麻など。惣菜やおかずに近い漬物。

マツコデラックスさんは「サラダみたいに食べれちゃう。」とコメントしていました。

5位 ひまわりマーケット「すんき漬け」500g 650円

長野県のすんきカブという野菜の葉っぱを漬け込んだ漬物。日本で唯一塩を使わずに漬けている。カブに乳酸菌の発酵だけで漬け込んだ漬物。

通所の漬物は塩や味噌などを使って発行させているが、すんき漬けはなんの調味料を使わずに発酵している。乳酸菌のみで発行させることで生まれる独特の酸味が特徴。

これだけ味噌汁に入れても美味しい。

また番組ではスーパーで気軽に買える美味しい漬物と漬物を使った料理レシピも紹介していました。

マツコの知らない世界 漬物レシピ「キューちゃんバター&キムチツナ豆腐サラダ」【1月13日 小村美香】

その他のお取り寄せグルメ

お試しかっ! 人気ご飯のお供お取り寄せランキング【11月17日】

ヒルナンデス 楽天市場ご飯のお供ランキング【からし高菜/明太子あっぱれ/うめぇ生姜】

ヒルナンデス お取り寄せできるご飯のお供【鶏節 島豚ごろごろ 生とろサーモンフレーク のせのせバターしょうゆ】

マツコの知らない世界 牛乳レシピ&お取り寄せ(牛乳おしるこ,リゾット,ガーンジィミルク)|3月3日

シェアする

関連商品